ももたに整骨院

土日・祝日営業しています
山梨市上石森のオギノ山梨店から車で1分

住 所
山梨県山梨市上石森1457-1
営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

山梨で坐骨神経痛の手術をするな!根本改善の治療法を公開

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。日本には多くの腰痛患者さんがおり、病院や整形外科で、坐骨神経痛や腰椎椎間板ヘルニアなどと診断されています。病院では最終的に手術をすることとなるのですが、本当に手術をしなければ坐骨神経痛やヘルニアは改善できないのでしょうか。

整形外科での坐骨神経痛治療

実は、「坐骨神経痛」は病名ではないことをご存じだったでしょうか。坐骨神経痛とは、「坐骨神経沿いに痛みやしびれが出ている」ということを説明しているに過ぎません。

坐骨神経痛が発生する原因としては、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などがあげられています。そのような明確な疾患がないにも関わらず、坐骨神経沿いに痛みやしびれがみられると、「坐骨神経痛ですね」と言われることになるのです。

整形外科での坐骨神経痛の治療は、おもに投薬によっておこなわれます。痛み止めの薬や血液の循環をよくする薬、ビタミン剤や精神安定剤、湿布などが出されることとなります。

また、どうしても痛みやしびれが治らない場合で、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった明らかな疾患がある場合には、手術療法が選択されることもあります。

しかし、坐骨神経痛では手術をすることは賢明ではない、ということをお伝えしたいです。何故なら、当院で坐骨神経痛の症状を訴えた方は、手術をせずともみなさん根本改善されているかたです。

その理由をもう少し詳しくご説明していきます。

 

坐骨神経痛で見落とされている根本原因

原因

先ほど、どうしても坐骨神経沿いの痛みやしびれが治らない場合で、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症といった明らかな疾患がある場合には、手術が勧められることもあると説明しました。その理由は「ヘルニアや坐骨神経痛自体も、実は腰痛と関係が無いとい」うことが、近年の腰痛治療の新常識となっているからです。

これは、NHKのためしてガッテンという番組でも取り上げられ話題を呼びました。レントゲンやMRIの診断で椎間板ヘルニアの症状が見られていても、実は全く腰痛やシビレを感じない人もいるということが明かになったのです。

その事実を裏付ける研究結果も発表されています。ワシントン大学の実験では「過去に全く腰痛の自覚が無い方を無作為にMRI検査を実施したところ1/3のの人に椎間板ヘルニアの存在が認められた」という研究結果が発表されました。

当院でも坐骨神経痛を訴える方の多くは椎間板ヘルニアの診断をされている方もいらっしゃいますが、そのような方も当院の施術で手術をせずとも痛みが全くない状態に痛みをコントロールできる状態まで回復される方がほとんどです。

腰痛の症状の85%は原因不明という厚生労働省の発表もあります。坐骨神経痛に至っては、「何らかの原因で坐骨神経に障害があり、痛みやしびれが出ている」という、原因不明の状態で診断される為にあるような症状名です。「坐骨神経痛」というのは、坐骨神経の痛みやしびれが出ている症状だ、という症状の時に付けられる診断結果であって、坐骨神経そのものが痛んでいる状態という訳ではありません。原因不明の坐骨神経の痛みやシビレの状態です、という病院の苦し紛れの診断結果として「坐骨神経痛」という診断がされているのです。

椎間板ヘルニアも実は坐骨神経痛の原因ではない

 

そこで、椎間板ヘルニアの症状が見受けられれば、「椎間板ヘルニアが原因だ」と病院では診断されます。そこもおかしい話です。椎間板ヘルニア自体も、腰痛との関係性が否定されている最新の腰痛治療の新事実がありながらも、全く医学的根拠に乏しい判断だというのが、当院が考える坐骨神経痛に対する方針です。

坐骨神経痛に対する神経の疾患が特定できないのに、どこをどう手術するというのでしょうか。

 

坐骨神経痛の治療にも一貫性が無い今までの治療法

投薬

仮に、坐骨神経痛が本当に坐骨神経を痛めていたと仮定しても、病院での処置は痛みを抑える為の鎮痛剤や、ビタミン剤の投与など、一時的な痛いや症状を緩和させる為の治療方針しか打ち出せません。神経に何らかの疾患や損傷があるなら、神経そのものを治療していくことが必要なのに、神経そのものに対する治療ではなく、一時的な痛みやしびれを抑えるだけの治療方針にとどまっています。考えれば考えるほど、坐骨神経痛に対する医療機関の治療方針は一貫性が無く、今までの坐骨神経痛の治療が間違っていると思わざるを得ません。

現に、一般的な医療機関で坐骨神経痛が改善していればわかりますが、一般的な医療機関でも改善しない人が後を絶たないことに、坐骨神経痛に対しての根本治療の施術アプローチを考えさせられるきっかけとなりました。

 

坐骨神経痛の本当の原因は体の深層の「筋肉」にある

坐骨神経

よくある坐骨神経痛の原因は2つあります。1つは筋肉の過緊張、そしてもう1つは血行不良です。筋肉の過緊張によって坐骨神経が圧迫されると、坐骨神経沿いに痛みやしびれが発生しやすくなります。

また、何らかの症状があらわれている場所には、必ずと言ってよいほど血行不良がみられます。つまり、筋肉の過緊張と血行不良を施術によって改善することで、多くの坐骨神経痛が改善可能なのです。

整形外科では、症状に関して部位しか見ることをおこないません。もしかしたら、あなたの坐骨神経痛は、骨盤の歪みから来ているのかもしれませんし、筋肉の緊張から来ているのかもしれません。

もちろん、初めて腰痛や足のしびれを診てもらうときには、整形外科を受診するのが原則です。ところが、腰痛は残念ながら、85%が原因不明だとされています。当院では、腰痛の原因を骨盤の歪みや筋緊張にあると見抜き、多くの患者さんの腰痛を改善しています。

腰痛治療の最先端の治療をされている先生の中には、仙腸関節という骨盤の関節に注目し、さまざまな疾患の改善をおこなっている方もいます。ただ、整体師は国家資格ではないため、施術者によって力量がバラバラです。

 

ももたに整体院では手術をせず坐骨神経痛を根本改善へ導く

ももたに整骨院では、国家資格である柔道整復師の免許を持った、筋肉や骨、靭帯や腱に関するプロフェッショナルです。そのため、効果的に坐骨神経痛の治療をおこなうことができるのです。

手術をする前にご相談ください!

坐骨神経痛を訴えて整形外科に行ったら手術を勧められたという方もいらっしゃることと思います。でも早まらないでください。坐骨神経痛のほとんどは、手術をしなくても改善が可能です。坐骨神経痛を根本から治したい方は、ぜひももたに整骨院へお越しください。

 

  • 山梨の坐骨神経痛

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 6,000

初回限定 1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り1名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0553-88-9182 0553-88-9182

営業時間 8:30〜19:30(平日)/8:30〜18:00(土日・祝) 定休日(木曜)

ももたに整骨院

住所
〒 405-0014
山梨県山梨市上石森1457-1
アクセス
山梨市駅・春日居町駅から車で6分
国道20号線「鷺堂」交差点から車で10分
代表者
院長  桃谷 俊信
電話番号
0553-88-9182 0553-88-9182

土日祝営業しています。営業時間以外しか来院できない方はご相談ください!

営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ソーシャルメディア

LINEにてご予約・お身体のお悩みやご不明な内容のご相談をお送りください。

LINE ID
@als1913z
お友達登録はこちら
border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png">

PAGETOP