山梨で膝の痛みと坐骨神経痛・ヘルニア・交通事故治療で選ばれるももたに整体院の為になるブログ

ももたに整体院

土日・祝日営業しています
山梨市上石森のオギノ山梨店から車で1分

住 所
山梨県山梨市上石森1457-1
営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ももたに整体院のブログ

むちうち症の後遺症で一生悩まされない為に取るべき治療法|山梨県 ももたに整体院

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。交通事故にともなうケガとしてよく知られるむちうち症ですが、早期に治療をおこなわないと、下手をすると一生にわたって後遺症に悩まされることとなります。 そうならないためにも、むちうちが疑われる場合、速やかに治療をするべきです。では、むちうちが疑われる場合、どのようなことに気を付けるとよいのでしょう。 1.むちうちってなに? むちうちが疑われる場合…といっても、むちうちがなんなのかを知っておかないと、「もしかしてむちうちかも」と疑うことができませんよね。そこで、むちうちとはなんなのか、簡単に紹介しておきたいとおもいます。   交通事故などで頭が揺さぶられること むちうちは、正確には病名や症状名ではありません。車で後ろから追突されるなどして、頭が揺さぶられることによって生じる疾患のことをむちうちと呼んでいるのです。首が鞭を打つときのように動くため、その名がつけられています。 むちうちの種類 いわゆる「むちうち」と呼ばれる疾患には、いくつかのタイプがあり、それによって症状の重さも変わってきます。では、どのようなタイプのむちうちがあるのでしょうか。 頚椎捻挫 むちうちの中でも、もっともポピュラーなのが頚椎捻挫です。頭を支えている首の筋肉が、急激な負荷によって断裂することで、頚椎捻挫を発症します。 頚椎捻挫を発症した場合、肩こりのような症状をはじめ、首の痛みや肩の痛み、背中や腕の痛みなど、さまざまな症状が表れます。 バレリュー症候群 バレリュー症候群は、首の筋肉だけでなく、神経にまで損傷が加わるタイプのむちうちです。症状としては、頭痛やめまい、吐き気やおう吐、難聴などがあげられています。 神経根症状型 脊髄から出ている首の神経(神経根)にまで損傷が及ぶと、手足のしびれや痛みといった、身体機能の障害をきたすことがあります。 脊髄症状型 交通事故によって、脊髄自体にまで損傷が及んだ場合、首や肩の痛みだけでなく、足に力が入りにくくなったり、排尿障害がみられたりするようになります。 脳脊髄液減少症 むちうちの衝撃によって、脳脊髄液が漏れだしてしまうことがあります。むちうちの後遺症がいつまでたっても続く場合、脳脊髄液減少症を発症している可能性があるとされます。 脳脊髄液減少症の症状としては、脱力感や集中力の低下、頭痛や全身の痛み、睡眠不足、自律神経系の症状などがあげられています。   むちうちの怖いところ むちうち自体は、それほど珍しい疾患という訳ではないのですが、むちうちには以下に紹介するような怖い点があります。 症状がすぐに出るとは限らない むちうちの怖いところは、事故を起こした直後からすぐに症状が出るとは限らないという点です。事故の翌日に症状が出始めることもあれば、事故から数日経ってから症状が出始めることもあります。 すぐに症状がでないと安心して病院を受診しないこともありますが、その場合、症状と事故との因果関係の証明が困難となります。   治療を怠ると後遺症の可能性   むちうちは、事故を起こしてからしばらくして、症状が出始めるケースもあるということでした。その場合、本人自身も、交通事故が原因で症状が出ていると分からないことがあります。 ただの肩こりかと思って放置していたら、実は、頚椎捻挫を発症していたなどということも起こりうるわけです。   治療開始が遅れることで治癒が遷延 交通事故に巻き込まれても、身体に何ら異変がない場合、「まずは一安心」となるケースがあります。ただ、先ほども述べたように、むちうちの場合は、何日か経ってから症状の現れるケースも多々あります。 むちうちは、本来であれば自己に遭ってすぐにでも治療を開始すべきタイプの疾患です。治療の開始が遅れてしまうと、治るまでに時間がかかることとなってしまうのです。   むちうちが疑われる際にしておくべきこと もし交通事故に巻き込まれたら、むちうちを疑うことが重要です。では、むちうちが疑われる際には、どのようなことに注意すればよいのでしょう。   必ず整形外科で診察を受ける   交通事故に遭ったら、自覚症状がなくっても必ず整形外科で診察を受けるようにしておきましょう。そうしないと、交通事故とむちうちとの因果関係が証明できなくなってしまいます。   事故後に整形外科を受診しておけば、後々になって症状が出たとしても、お医者さんが交通事故との因果関係を証明してくれることとなります。   診断書をもらっておく 整形外科を受診して、むちうちだと診断された場合は、診断書をもらっておくようにしましょう。後遺障害があるような場合、診断書を保険会社に提出する必要があるからです。   ももたに整骨院でのむちうちの治療法 病院や整形外科では、むちうちに対して、牽引や頚椎カラー、痛み止めなどを用いた治療をおこなっていますが、ももたに整骨院では少し異なったアプローチをしています。   深部筋の緊張を確認   ももたに整骨院では、レントゲンやMRIの画像診断に頼らず、画像には写らない筋肉の緊張やストレス、目に見えないダメージを様々な角度から診断しています。 […]

山梨でむちうち治療なら保険対応実績豊富なももたに整体院へ

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。交通事故がきっかけとなって起こる「むちうち」。なかなか治らないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 では、なぜむちうちはなかなか治らないのでしょうか。もしかしたら、治らない治療をおこなっているからかもしれませんよ。では、むちうちはどのようにして治せばよいのでしょう。 むちうちってなに? むちうちは、交通事故に遭った時に頭が大きく振られることからその名が付けられています。医学的に見た場合、さまざまな疾患を発症する可能性があります。 むちうちのもっとも軽いものとしては、「頸椎捻挫」があげられます。その名の通り、首をねん挫することで、首や肩、背中などに痛みが生じます。事故後、数日たってから発症するケースも多いです。 交通事故の衝撃が強く、自律神経にまで被害が及んだ際、バレリュー症候群を発症することもあります。自律神経に悪影響が現れるため、めまいや息苦しさといった症状が現れます。 また、「神経根損傷型」のむちうちと言って、交通事故の衝撃によって神経の根元が傷つけられることで、手や足に力が入りにくくなったり、手足にしびれを生じたりすることもあります。 さらに交通事故の衝撃が強く、脊髄にまでダメージが加わった場合、知覚障害や運動障害が現れることもあります。このようなタイプのむちうちを「脊髄症状型」のむちうちと呼ぶこともあります。 あと、極めてまれなケースではあるのですが、交通事故がきっかけで「脳脊髄液減少症」を発症することもあります。脳脊髄液減少症を発症すると、全身の倦怠感や自律神経系の症状が出やすくなります。 このように、一口にむちうちと言っても、その症状は患者さんによってさまざまです。場合によっては後遺障害を残すケースもあるので、早い段階で治療してあげることが重要です。 むちうちの治療にかかる費用 むちうちの種類はさまざまなので、治療にかかる費用もいろいろです。軽傷例であれば、数回の通院や湿布で回復することもあるので、1万円程度で収まります。 神経根損傷型になると、麻酔注射や長期の痛み止めの服用が必要となるケースもあり、トータルで30万円から40万円ほどかかることもあります。 そのため、交通事故後にはすみやかに病院を受診して正確な診断書を作成してもらい、治療費の概算を出すことが肝心なのです。 ももたに整骨院でのむちうち治療 整骨院では、原則として「骨折・脱臼・打撲・ねんざ」しか治療してはいけません。慢性的な肩こりや腰痛などは保険診療の適用外なのです。 ただ、むちうちは頸椎捻挫なので、整骨院でも治療可能です。もし当院でむちうちの治療をおこなう場合、保険会社の担当者か整形外科の医師から許可をもらってきてくださいね。 というのも、整形外科で治療継続中と判断された場合、整骨院での治療費が保険で支払われなくなってしまうからです。 正直に言って、保険や保険会社とのやりとりって分からないことが多いと思います。その点、当院は自賠責保険対応の実績も豊富です。 また、首だけでなく骨盤や全身のバランス、筋肉の緊張を緩和することで、効果的にむちうちの症状を改善していくことが可能です。 当院では24時間予約の受付をしていますので、お時間の心配をせず、お問い合わせが可能です。むちうちがなかなか治らないという方は、お気軽にご相談くださいね。  

山梨でむちうちにお困りの方へ 治療費が無料?交通事故治療に強いももたに整骨院

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。交通事故がきっかけで起こることの多い「むちうち」。痛みは吐き気に悩まされている方も多いことと思います。 そんな方は、交通事故治療に強いももたに整骨院に一度ご相談ください。もしかしたら、治療費が無料になるかもしれませんよ。   ももたに整骨院がおススメな人 むちうちの症状は、交通事故に遭った直後から発症するとは限らないのが厄介なところです。交通事故後、以下のような症状に悩まされている方は、すみやかに治療をおこなった方がいいですよ。 ・交通事故後に肩こりや頭痛がひどくなった ・交通事故に遭ってから頭痛やめまい、吐き気に悩まされている ・整形外科では骨に異常がないと言われ、湿布を出されたけど改善が見られない ・家事や仕事が辛いけど、代わりがいないので無理をしている   むちうちの方は、人に知られずこのような症状に悩まされ、「本当に治る日が来るのか?」と不安を抱えています。でも大丈夫。ももたに整骨院ではそのような方をたくさんサポートしてきました。 むちうち治療をおこなう際の注意点 もし、交通事故に遭ってしまったという方がいらしたら、ぜひ次のことを確認した上で、なるべく早めに治療を受けるようにしてください。 ・交通事故に遭ったら、1週間以内に病院を受診する ・半年以上に渡って症状が続く場合、後遺障害認定が必要 ・整骨院を受診したい場合には、保険会社の担当に許可をもらう   交通事故からあまりにも時間が経ってから病院を受診した場合、症状の原因と交通事故との因果関係があいまいになってしまい、保険審査に支障をきたすことがあります。 また、整形外科と整骨院を同時に受診することも可能です。整形外科での治療効果が芳しくない場合、保険担当者医師の許可を取ってから整骨院を受診するようにしてくださいね。   治療費を打ち切られた場合の対処法 任意保険に加入している場合、交通事故の程度に応じて保険料が支払われることとなります。ただ、3~6ヶ月ほどすると支払いを打ち切られるケースもあります。 これは、一般的な症状を治療する場合、3ヶ月が目安となっていることとも関連しています。実際、整骨院での治療も、1か所につき3~6ヶ月しかおこなうことが出来ません。 ただ、交通事故の場合、保険会社が支払いを終えたとしても、加害者側は被害者が治るまで治療費を負担する義務があります。 そのため、弁護士を介して加害者側に治療費を請求することが重要となります。保険会社からの支払いが打ち切られたからと言って、泣き寝入りすることはありませんよ。   ももたに整骨院でむちうち治療をするメリット ももたに整骨院では、国家資格を持った柔道整復師が、医学的根拠に基づいた施術をおこなっています。そのため、効果的にむちうちを改善することが出来ます。 また、独自の「筋膜リリース療法」によって頸部の過緊張を取り除き、無理な矯正などおこなわずに症状を改善していきます。 整形外科や病院だけでなく、整骨院での治療費も相手方に請求することが可能となっています。ただし、当院で治療をおこないたい場合には、保険担当者の許可を得てからお越しになってくださいね。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。  

山梨で休暇シーズンに急増する交通事故でのむちうち治療は、「しっかり治療」と「保険対応が充実」の整体院がオススメ

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨のももたに整骨院の桃谷です。楽しい休暇シーズンには、車で遠くに出掛けられることも多いと思います。そんなときに一番怖いのが交通事故。そこで今回は、むちうちのときの治療院の選び方のポイントを紹介します 交通事故でむちうちになられた方へ このたびは大変でしたね。初めてむちうちになったという方の場合、「この痛みは本当に治るの?」「通院はどれくらいの期間必要?」「治療費はどれくらいかかるの?」など不安なことも多いと思います。 でも安心してください。当院では筋肉や腱、靭帯に関するプロフェッショナルが、むちうちにもっとも適した治療をおこなっています。また、保険会社との手続きにも精通しているので、費用面の心配もありませんよ。 交通事故の治療について 当院でも交通事故の治療をおこなっていますが、特に春休みや夏休みといった長期休暇、ゴールデンウィークや盆休み、年末年始の休暇のときなどに交通事故患者さんが増える傾向にあります。 交通事故の治療は保険診療をおこなっている整骨院や整体院でも可能ですが、むちうちの場合、しっかりと初期治療をおこなわないと、後遺障害が残ってしまうリスクもあります。 病院や近くの保険適用の治療院でもむちうちの症状を治療してくれる所はたくさんありますが、むちうちは実は軽い症状だったとしても、長い間その症状に悩まされてしまう方も多くいます。 今は大丈夫でも、3年後に首の違和感や手のしびれが出てきてしまう、というようなケースに悩まされる場合や、雨の日や気圧の変化で体が重くなったり首周りに痛みが出るというようなケースもあります。 レントゲンやMRIの診断を行い、診断上の症状は見られない場合でも、むちうちは筋肉や骨のちょっとしたズレ、首以外の骨格のバランスの崩れなど、病院の診断では発見できない要因が影響を及ぼしている可能性も大きいです。 また、一般的な健康保険適用の整骨院や接骨院でも、保険適用範囲内の治療として、電気治療だけ適当にかけて治療を終わらせるような、根本的な治療をしてくれない治療院も多く、むちうちの症状が全く改善しない、というような場合もあります。 ですので、むちうちの治療にはしっかり事故治療にも精通した治療技術を持った整体院で治療をすることが大切です。 交通事故の保険が使えて、なおかつしっかりと施術してくれる整体院での治療がベストですが、そういった整体院はどのように選べば良いのでしょうか? 交通事故治療の際に治療院を選ぶポイントを、事故治療の整体を得意としている私のプロの視点からお伝えしていきます。 交通事故の際に治療院を選ぶポイントその1・医学的素養があるか 交通事故を起こした(起こされた)場合、まずは整形外科を受診するのが一般的だと思います。そこでレントゲンやMRIなどを撮って、医師から骨や脳に問題がないと言われればひと安心ということになります。 ただ、骨や脳に問題がなくても、首の痛みや吐き気などがある場合、「むちうち」と診断されて治療をおこないます。ただ、整形外科や病院では安静加療を必要とするケースが多いようです。 でも実は、むちうちの治療をおこなう際には、筋肉の硬縮(硬くなって収縮すること)を防ぐことがもっとも重要となります。カラーなどで固定した場合、後遺障害のリスクも増してしまいます。 そのような事情に通じており、適切な施術をおこなうことのできる治療院を選択することが重要です。くれぐれも、クイックマッサージやチェーン展開している整体院などは選ばないようにしましょう。 交通事故の際に治療院を選ぶポイントその2・保険会社とのやり取りに精通しているか 交通事故を起こされたときに、もっとも面倒なのが保険会社とのやり取りです。整体院の中には、柔道整復師が施術をおこなっているところもあり、そのような治療院は保険会社とのやり取りになれています。 もし、交通事故を起こされた場合は保険金がおりることとなるので、保険会社とのやり取りになれている柔道整復師がいる整体院を選ぶとよいでしょう。 交通事故の際に治療院を選ぶポイントその3・根本治療をおこなっているか むちうちを起こした場合、首の筋肉が収縮してしまいます。それによってさまざまな不具合が生じることとなります。ただ、一般的な治療院の場合、首しか見ることがありません。 実際には、首という場所は頭を支えている細い場所なので、全体とのバランスが重要となります。そのため、首だけではなく全体を見て総合的に改善してくれる治療院がおススメです。 山梨で交通事故でのむちうちのご相談はももたに整骨院までご相談ください ももたに整骨院の院長は国家資格である柔道整復師の免許を持っており、損害保険会社とのやり取りになれています。また、山梨で唯一の根本治療をおこなっている整骨院でもあります。 慰謝料の請求や診断書に関しては専門の弁護士に相談し、むちうちの症状や保険会社とのやり取りに関しては、ぜひ当院にお気軽にご相談ください。

山梨でむちうち治療なら、交通事故治療に実績のある整体院へ

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。実は当院では、交通事故によるむちうち治療も専門で行っています。 山梨では交通事故によるむちうちに悩まされている方や、事故直後は自覚症状のない方でも、3ヶ月後、半年後になって症状が現れてむちうちに悩まされ、どうしたら良いかわからず、病院でレントゲンを撮影しても、特に異常がないとった診断をされ、それでも痛みや首や肩の違和感に悩まされて来院される方も多く、そういった方も専門で治療を行っています。 このブログをご覧になっている方は、交通事故に遭われた方かもしれません。交通事故の症状は後から現れることもあり、ご不安なことと思います。 でもご安心ください。当院では、治療はもちろんのこと保険会社との手続きに関しても多くの経験があり、事故治療のお手続きなど事故での治療や通院に関してのご不安にたいし幅広いご相談に応じでおります。安心して治療に専念するためにも、一度、ブログをご覧になってみてくださいね。   交通事故後の治療の必要性   交通事故の直後は、精神的ショックが大きいことから、症状が表れにくいことがあります。特に、むちうち(むち打ち症)の場合などは、事故後すぐにではなく、しばらく経ってから表れるケースも多いものです。 交通事故後に整形外科や病院を受診した際に、レントゲンやMRIでは異常の認められないことがあります。ただ、その場合であっても、筋肉や腱、靭帯といった軟部組織を損傷している可能性があるのです。そのようなときにむち打ち症が現れるのです。 かつては、むちうちというと首にカラーを巻いておくということが主流でしたが、現在では、交通事故後に、速やかに治療を開始することが推奨されています。 交通事故後のむち打ち症をちゃんと治療しておかないと、数年経っても後遺症に悩まされることがあります。また、台風の前や梅雨時など、気圧の変化によって痛みが出るようなこともあります。   むちうちってどんな状態? 交通事故が原因となっておこる疾患の半数程度を、むち打ち症が占めているとされています。実は、むち打ち症とは正式な疾患名ではありません。整形外科や整骨院では、「頚椎ねんざ」と呼んでいます。むちうちのほとんどが、頚椎ねんざに分類されるということです。 後ろから車で追突されたりすると、首の上にのっている頭が大きく前後することとなります。その際の動きが鞭を打つようであることから、むちうちという俗称が生まれたのです。 むち打ち症の症状は実にさまざまで、頚部に痛みが生じるほか、吐き気やおう吐、頭痛やめまい、手のしびれや握力の低下、目の疲れやかすみ目など、健康的な生活を著しく障害するものばかりです。   交通事故後の治療について ももたに整骨院では、交通事故後の治療に際して、自然治癒力を高めるための「DRT整体」のほか、交通事故後の治療の特化した、柔術活法整体もおこなっています。 柔術活法整体とは、関節の可動域を広げたり、筋肉の緊張を緩和したりする効果のある施術法のことです。事故後の精神的、身体的ショックを緩和するのに効果的です。         ももたに整骨院が交通事故の治療に強いわけ   ももたに整骨院が交通事故に強いのは、事故後の治療だけでなく、自賠責保険手続きなどに関するノウハウも有しているからです。ももたに整骨院でも整体治療をおこなっていますが、この点が、一般的な整体とは異なる点です。 なぜかというと、自賠責保険の保険金が支払われる対象となっているのが、国家試験を有している柔道整復師や、あんま・マッサージ・指圧師などだからです。民間の資格である整体師では、交通事故の保険がおりません。 もちろん、交通事故後の治療を整体院でおこなうことは可能ですし、骨盤矯正や頚椎の矯正は、むち打ち症の改善に有効なこともあります。ただ、施術代がかかってしまうので、保険の適用される治療院で治療をおこなった方がよいでしょう。 仮にむち打ち症による後遺障害が発生した場合や、損害賠償請求(慰謝料の請求)などをおこなうのであれば、むちうちに詳しい弁護士さんに相談しましょう。   交通事故によるむちうちの治療なら、山梨で事故の治療の実績多数の当院へ! 当院には自賠責保険手続きに関するノウハウがありますし、0円負担で治療を受けることも可能です。保険会社とのやり取りでご不安な点がありましたら、なんでもお気軽にご相談ください。交通事故後の治療は不安が付き物ですが、当院が全力でサポートしますよ。

山梨で交通事故に遭い、頭痛と吐き気に悩む方へ

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。 春の交通安全運動週間もあと二日で終わりですね、相変わらず当院の近くの交差点では信号ギリギリで走る車をパトカーが捕まえております。一日2,3件くらいはパトカーの音が聞こえてきます。 当院では交通事故に遭い「むちうち」になってしまい、頭痛と吐き気の症状が出てしまっている患者さまがいらっしゃいます。   山梨で交通事故に遭われてしまったあなた、頭痛と吐き気に悩まされていませんか?   交通事故による頭痛と吐き気について 交通事故は車同士の衝突・追突事故の場合、一番多いのがむちうちです。外傷性頚部症候群とも診断書には書かれることがあります。 事故での衝撃が加わることによって首の筋肉には大きな負担がかかります。頭の重さは成人で5kg以上はあります、むしろそれ以上の負担によって首の筋肉が硬くなって痛みを引き起こされますが、その筋肉の硬さは首の痛みだけでなく、頭痛や吐き気といった全く別の症状をも引き起こしてしまうのです。 そして、この頭痛や吐き気は安静にしていても改善されるはずもなく、ましてや整形外科で処方される薬では筋肉が柔らかくなることはないのです。ですから早期に「むちうち」専門の治療法を持っている先生に出会い首や肩の筋肉の治療が必要です。   交通事故での頭痛と吐き気の原因 交通事故の数日後に頭痛や吐き気などの症状が出てくると、当然ですが不安になりますよね。「脳神経外科でMRI撮ろうかな」「内臓に問題でも起きたのか?」と病院に行かれる方が多いのではないでしょうか? 検査を受けられて医師から言われる事は、「脳には異状ないです」と言われる方がたくさんおられます。では頭痛や吐き気の原因は何なのか? 実はそれは、「筋肉」の硬さなのです!シンプルな答えかもしれませんが、これが現実なんです。鉄の塊である車同士の事故ので、大きな衝撃が加わると頭部が強制的に前に振られてしまいます。この時に首の筋肉が引き伸ばされます(伸張)、同時に頭がこれ以上前にいかないように首の筋肉が頭を引き戻そうとします(収縮)。この一連の流れが首の筋肉にとって大きな負担となり、筋肉を硬くしてしまいます。そして、血流が悪くなり頭痛や吐き気といった症状が出てきてしまうのです。   家でできるセルフケアは良いの? 原則、交通事故での首の筋肉の損傷に関してのケアの仕方は医師や「むちうち」を熟知している先生に相談してください。特に首の骨自体小さなもので、更にとてつもなく強い衝撃が首にかかっているわけですから、むやみに自分では揉んだり、温めたりしないでください。 余談ですが、むちうち症状が出て間もないのにローラーベッドに乗せる治療院があるみたいですが、治りを遅くするどころか返って悪化させる事になりますからね。   「むちうち」に特化した治療法があるのは「ももたに整骨院」 ももたに整骨院では、事故後の頭痛や吐き気を少しでも早く改善させるために「筋膜リリース調整」という筋肉・筋膜に対する治療と、首の動きを変えていく柔術活法とを頭痛や吐き気の原因となっている首や肩をポイントにして行います。 首の筋肉が硬くなると血流状態が悪くなり、その結果頭痛や吐き気といった別の症状を引き起こします。どんな事故でどのような衝撃が加わったのかも人それぞれで違ってきます。どの筋肉が原因になっているのか?を詳しく話をお聴きし・検査し、その原因となっている筋肉を治療していきます。 これからの季節やゴールデンウィークには交通量が大幅に多くなり、普段お車に乗られない人も大勢いるとおもいます。いつも走っている道だからと安心しないで、普段乗らない運転手さんもいるから「もしかしたら?」と考えながら安全運転を心掛けてくださいね。 もしも、何かご不明な点や質問・疑問がございましたら、ももたに整骨院へご相談くださいね。

山梨での交通事故に注意!どんな場所で起こりやすいのか?

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。 今回は、「春の交通安全運動週間」という事もあり交通事故が普段どんな場所で起こっているのかお伝えしていきます。   交通事故はどんな所で起きるのか? 山梨で言えば国道20号線(バイパス)を筆頭に交通量の多い道や3本以上の道路が複雑に重なっている交差点、あるいはスピードが出やすい郊外のカーブした農道などなど、普通に考えれば何となく事故が起こりそうな場所はどこにでもあります。 ところが、一見普通の交差点や、見通しのきく何の変哲もない一本道でも何故か交通事故が多発する場所というのが、近所に1カ所や2カ所はあるかと思います。 一番交通事故が多発する場所は? 平成28年版の交通安全白書では平成27年の道路形状別交通死亡事故発生件数は平成27年中の交通死亡事故発生件数を道路形状別にみると,交差点内(35.6%)が最も多く,次 いで一般単路(交差点,カーブ,トンネル,踏切 等を除いた道路形状をいう。)(30.6%)が多くなっ ており,両者を合わせると全体の66.2%を占めている状態で、交差点での事故が非常に多くなっています。 では何故交差点での交通事故が多いのか?   交差点は確認する情報が多くなる 信号無視やスピードの出し過ぎではないの?と思われるかもしれませんが、他にも理由はあるんです。 単線を一人で運転している時とは違い、確認すべき項目が非常に多くなるのが要因なのです。   左右折時の際に対向車および歩行者がいる 信号手前での車線変更 前方・後方の車の動向 並走する車の動向 信号や車線などの設備、他の車や自分の車の状況など交差点には確認することが非常に多いのが分かります。 確認する項目が多いために一つひとつに意識を集中できず、「はっ!」とした時には接触事故を起こす危険性もあります。また、知らない道だと迷っている途中で前方の車に衝突してしまったり、不要なブレーキをかけてしまい後方の車に追突される事もありえますよね。   黄色信号で交差点に差し掛かろうとした時あなたはどうしますか? 私が山梨県に移住して感じた事は、黄色信号は「突き進め!」と心得ておられる方が多いように思います。当院の近くの交差点ではよくスピード違反と信号無視で警察に止められている車をよく見かけます。 県民性ではなく、個人の認識で黄色信号の時の行動が変わるのも交通事故が引き起こされる要因なのでしょう。 交通事故が起きやすい時間帯や季節もありますが、それはまたの機会にお伝えしていきますね。 無いのが一番ですが、もし万が一交通事故に遭われてしまって、どこに治療に行ったら良いか分からない時には「むち打ち」治療に特化した治療法を持つももたに整骨院までご相談ください。      

山梨で交通事故に遭ってしまった…どこに連絡したらいいの?

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。 春になり、もう桜は散っていますが新年度が始まりましたね。 この春は入社式・入学式など新しく環境が変わります、車の教習所を卒業される方達も多く誕生します、その分初心者マークをつけた車も街中でよく見かけられます。 警察庁交通局交通企画課が発表した「交通事故統計」では3月4月は他の月に比べると若干交通事故発生件数が多い傾向にあります。 私も京都で交通事故専門治療院として勤務していた時や山梨に引越して来て山梨でむちうち患者さまの治療に関わりながら、交通事故の治療はもちろん損害保険会社との対応の仕方や補償面に対してのアドバイスを200件以上は経験しているのですが、2017年の夏に私も人生初の交通事故に遭ってしまいました。 頭の中では処理の仕方や書類の手続きなど分かっていたつもりでも、実際にむちうちになりながら手続きや電話対応をしてみると、想像以上に心身ともに辛かったです。 そこで、交通事故の治療をしながらどのように各種手続きしたらよいか、一度で全部はお伝え出来ませんがお話していきます。 最後に動画もアップしていますので、是非参考にしてください。   山梨で交通事故に遭ったら、どうしたらいいの? これを読まれている方はすでに、交通事故に遭ってしまった方が多いかと思いますが、復習も兼ねて進めていきます。 ケガ人の応急手当を必ず行う事 車だけでなく自転車や歩行者も関わる事があるので、負傷者がいるかもしれません、義務として応急措置を行ってください。負傷者をほっといていては二次災害に巻き込まれるかもしれません、安全な場所への避難も忘れないでください。 ケガ人がいる場合は救急車の手配もしてください。ケガの程度が軽い場合は自分で病院へ行く方が多いですが、頭を打っていたりしていたら危険なので早く救急に来てもらいましょう。 警察と損害保険会社へ連絡 応急処置と救急への連絡が終われば、次は警察と損害保険会社への連絡です。 コツンっとほんの少しだけ車同士ぶつかって、その時は大きなケガがなくても警察への連絡は怠らないようにしてください。時々、当事者同士で話をして警察を呼ばないという話を聴いた事がありますが、後々にトラブルに巻き込まれる可能性がありますので必ず警察を呼んでください。 何故かと言うと、その時はケガがなくても後から症状が出てくるかもしれないからです。そして警察としては「交通事故」も「負傷者」もいない事になっているんです。だって警察を呼んでいないので事故が原因で症状が出ていることは証明できないし、人身被害届も出せない…あとから手続きするのはとても手間と時間がかかってしまいますので、その場で警察は呼んでくださいね。   大きなトラブルを呼び込む事も 滅多とないケースですが、当人同士は特別目立ったケガもなかったので警察を呼ばずに連絡先と住所を交換して、その時は終わりました。 しかし後日、「むち打ちになった、治療代や慰謝料含めて○○万円よこせ」と言われる危険性もあるんです。もちろん警察には事故の処理はされていないし保険会社もなかなか動いてくれない…大変な事になります。 まだまだ交通事故の治療や手続きに関してはあります。 人生の内で何度もあるものでもないので、手続きや適切な「むち打ち」の治療の方法など知らないで当然だと思います。 なので交通事故の手続きや、「むちうち」に特化した治療法を熟知している、 ももたに整骨院までご相談ください。

山梨で交通事故が多く起こる季節や時間帯はあるの?

    • 山梨のむち打ち
    • 山梨の交通事故治療

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。 いよいよ桃畑の消毒作業も始まってきました、春の訪れを感じさせますね。 私はブログを始めて交通事故に関しての記事は書かなかったのですが、あまりにも車での交通事故が多くむち打ちが治りきらないまま治療が打ち切られてしまった被害者の方の相談を毎月頂く事で、少しでも交通事故に関して知識や情報を提供できないかと思い今回ブログにて「交通事故」についてお話をしていこうと決めました。 交通事故でお怪我された方が正しい治療と補償が受けれるように定期的に記事を更新していきますね。   交通事故が多く起こる季節や時間帯はあるの? 先に答えから言いますね。 交通事故が発生しやすい月は、警察庁の統計によれば12月です。 同月に交通事故件数が最大になる理由にはいくつかありますが、日が短くなって暗くなるのが早いこと、年末にかけて交通量が増える、慣れない道を走る運転手が増えることなどが理由と見られます。実際、年末になると車の量は増えますし、県外の車が走っているのもよく目にしますよね。 あとは、子どもさんが冬休みに入る事で親御さんの一日の過ごし方も変わるのも要因の一つだと言えます。   交通事故が多くなる時間帯はいつなの? 交通事故は出勤時と帰宅時に多くなります。時間帯だと朝の8時前後と夕方の17時~18時の間が非常に多くなります。何となく予想はつきやすいですよね?   理由としては交通量が多くなることですが、例えば朝は時間ギリギリで気持ち的に焦って運転される人が多いんです。少し無理な運転をされる人が目立ちますよね。 夕方の時間は、ちょうど暗くなる時間で見えにくくなるのと、疲労で集中力が途切れやすい時間帯とも言えます。   夜間の事故は死亡事故が多くなる 交通事故件数と死亡事故を昼夜別に見ると、その差は明らかです。 警察が発表した「平成26年中の交通事故の発生状況」によると、交通事故573,842件のうち、昼間の事故は417,458件(72.7%)に対して、夜間の事故は156,384件(27.3%)となっています。昼間の方が交通事故の数は多いのが分かりますよね。 しかし、死亡件数となると 一方、死亡事故は、昼間が1,994件(49.7%)に対し、夜間は2,019件(50.3%)となり、交通事故全体に占める死亡事故の割合を示す死亡事故率は、昼間が0.48%、夜間が1.29%と、夜間の死亡事故率はなんと2.7倍になっています。 すごい差ですよね…この理由は居眠りやスピードの出し過ぎが原因として挙げられます。 私も夜中車で走っていても、猛スピードで駆け抜ける車に出くわします。何かあったら大怪我必至ですね。 歩行者はどの時間帯が危ないの? 車の場合、運転が一番難しいのは夕暮れ時と言われます。日が傾いて西日がきつく物が見づらくなり、そこから一気に暗くなってヘッドライトを点けている車と点けていない車が混在する時間帯ですよね。 近い未来、車のヘッドライトがオート化されるみたいですね。 また同じ時刻でも、秋には日に日に日没が早くなり暗くなる時刻が早まります。同じ時刻に退勤し車を走らせても、昨日より今日の方が暗いと気づかずにしばらく走ってしまうこともあるでしょう。 夕暮れ時は、運転手から歩行者が見えづらくなる時間帯です。本当に見えないので私も左右折する時は非常に緊張します。 車での帰宅ラッシュと同じ時間には徒歩で帰宅する人が増え、塾帰りの子どもたちや部活が終わって学生が帰宅する時間です。運転手は早めのヘッドライト点灯を心がけ、歩行者は反射素材を身に付けるなど対策を施してください。 また、原則として車道の走行が義務付けられた自転車も、なるべく道路の端を走行し、エンジン音だけで自動車やバイクの動向を予測せずに、しっかりと目で見て判断することが必要です。   まとめ 交通事故でのむち打ちは本当に適切な治療をしないと症状が残ります。 もちろん病院で検査は必要です、しかし痛み止めや電気治療や牽引で改善されたという話はあまり聞きません。 何故なんでしょうか? それは、むち打ちに対しての治療ではないからです、先ほど述べた治療は肩の痛みや腰痛でも同じ治療を行いますよね。 むち打ちで悩む人に必要なのはむ「むち打ち」に特化した治療法なんです。 なので、もし病院や治療院に通っているけど症状が良くならない方は、一度ももたに整骨院にご相談ください。 交通事故対応件数は200件以上の実績がある院長の桃谷が治療に当たらせて頂きます。 決して一人では悩まないでください。一人で悩むよりむち打ちの臨床経験豊富な私と二人で考えていけば 「むち打ちが今まで以上に楽になって豊かな生活を送れる」ように全力でサポートします! いつでも、ももたに整骨院へご相談くださいね。 当院の治療は小さなお子さん(4歳ぐらい)から100歳の方まで身体への負担がほとんどない治療法です。背骨をやさしく揺らして患者さま自身の「自然治癒力」を最大限に高めるもので2017年に久留米市と大阪市の医学学会でも厳正なる審査の結果、採択されるほどの成果も認められております。 もしも本気でむち打ちを良くしたいという方は下記の「ももたに整骨院」をクリックして下さい。 是非1度当院のホームページを覗いてみてください! ももたに整骨院 ←をクリックしてください 最後までお読みいただきありがとうございます。感謝いたします。  

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 6,000

初回限定 1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り1名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0553-88-9182 0553-88-9182

営業時間 8:30〜19:30(平日)/8:30〜18:00(土日・祝) 定休日(木曜)

ももたに整体院

住所
〒 405-0014
山梨県山梨市上石森1457-1
アクセス
山梨市駅・春日居町駅から車で6分
国道20号線「鷺堂」「両ノ木神社北」交差点から車で10分
代表者
院長  桃谷 俊信
電話番号
0553-88-9182 0553-88-9182

土日祝営業しています。営業時間以外しか来院できない方はご相談ください!

営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ソーシャルメディア

LINEにてご予約・お身体のお悩みやご不明な内容のご相談をお送りください。

LINE ID
@als1913z
お友達登録はこちら
border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png">

PAGETOP