山梨で膝の痛みと坐骨神経痛・ヘルニア・交通事故治療で選ばれるももたに整体院の為になるブログ

ももたに整体院

土日・祝日営業しています
山梨市上石森のオギノ山梨店から車で1分

住 所
山梨県山梨市上石森1457-1
営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ももたに整体院のブログ

整体院の先生がお答えする長年の痛みや慢性痛は何故起こるのか?

    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。何年、何十年と腰痛や膝・股関節の痛みに悩まれている人も多いのではないでしょうか?ではなぜ長年の痛みや慢性痛は起こってしまうのかお答えしたいと思います。 長年の痛みや慢性痛の原因 何かケガをして体を切り傷、打撲、捻挫をした時は通常2~3日もしくは数週間、靭帯の損傷や骨折でも長くても3ヶ月前後で治ります。では何年も続く痛みとは何故おこるのか? 間違った治療法 長い期間痛みが続いているのであれば、ほとんどの方は病院や治療院へ受診されているかと思います、例えばシップや注射、リハビリを病院で受けていたり、治療院では電気治療、ローラーベッド、マッサージを受けていらっしゃるかと思います。 ちゃんと治療を受けているのに治らないのは何故だと思いますか? それは、受けていた治療自体があなたの痛みに対して適切なものではなかった可能性があります。もし何か月・何年も同じ治療を受けているのに効果を感じられないのであれば一度治療の見直しが必要かもしれませんね。 慢性痛の原因を分かっていない さきほどの治療の話と関係しますが、ここでこの記事をお読みの方にお聴きしたいのが 「あなたの長年の痛みの原因ってお分かりでしょうか?」 恐らく、ハッキリと「○○が原因です」とお答えできた人は少ないと思います。ほとんどの方が「たぶん…○○が原因だと思います」「私が思うにこうだと思います」と不確かな言葉になっていて、ちゃんと原因を見抜けていないのではないでしょうか? 別に患者さんを責めているわけではなく、原因を突き止めず治療をしている病院や治療院の問題なのです。当然、治療院側が原因を分かっていないと患者さんであるあなたも知る由もありません。 例えば、登山に行って道に迷ったとします、来た道が分かれば来た道を戻れば大丈夫ですよね?これを体に置き換えると、道に迷うは体を傷めた、来た道は原因や治る方法です。なので傷めた原因が分かれば、あとは来た道を戻ってあげればいいのです。来た道(原因)が分からなければ戻りようもありませんよね? 傷めた原因、どうすれば良くなるかが分かると同じ治療でも効果が変わっていくと思いませんか? 慢性痛はあなた自身が作っている 最初に通常の傷は数日もしくは長くて3カ月あれば治るはずとお伝えしました。ではそれ以上のものはどうなのか?答えは「日常生活」での身体の使い方やクセが原因となっている事がほとんどなのです。言い換えるなら、あなた自身で毎回身体に傷を作っているのです。 長年の痛みと慢性痛にお困りならももたに整体院にお任せください どんなお身体の痛みであれ必ず原因があります。当院では初診の方は30~40分はお話・検査・説明のお時間として頂いております。やみくもに治療をしても治療効果は見込めませんのでしっかりと原因を突き止めてからの治療にはいっていきます。 もし、どこに通院しても症状の改善が見込めないようでしたら一度ももたに整体院までご相談ください。

山梨の整体師が教えるヘルニアの治し方!ヘルニアと腰痛は関係ない!?

    • 山梨のヘルニア
    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。日本にはたくさんの腰痛患者さんがいますが、多くの方がヘルニアだと診断されています。 ただ、ヘルニアの治療を続けても、なかなか改善が見られないという方は結構たくさんいます。では、ヘルニアはなぜ治らないのでしょうか。もしかしたら、あなたの腰痛とヘルニアは関係ないかもしれませんよ。   ヘルニアってなに? ヘルニアという言葉はよく耳にしますが、では、ヘルニアとは一体何なのでしょう。また、ヘルニアにはどのような種類があるのでしょう。 腰椎椎間板ヘルニアのこと ヘルニアは、正確にいうと椎間板ヘルニアのことを指します。背骨1つ1つのことを椎骨(ついこつ)といいますが、椎骨と椎骨との間に、椎間板と呼ばれるクッションのようなものがあります。 そのクッション部分から髄核が飛び出し、神経を圧迫するのが椎間板ヘルニアです。椎間板ヘルニアは、頚部や腰部に見られるもので、頚部に見られるヘルニアを頚椎椎間板ヘルニア、腰部に見られるヘルニアを腰椎椎間板ヘルニアと呼んでいます。 ただ、臨床上は腰椎椎間板ヘルニアの方が圧倒的に頚椎椎間板ヘルニアより多いので、一般的にヘルニアといった場合、腰椎椎間板ヘルニアのことを指すケースがほとんどです。   ヘルニアの原因 私たちの背骨は横から見ると、緩やかにS字カーブを描いています。腰椎は緩やかに前弯しており、それによって腰椎にかかる負担を減らしています。 頚椎も腰椎も垂直の圧にはとても強いのですが、左右に傾いた状態で圧がかかると、椎間板にかかる負担が増してしまいます。その状態が継続すると、圧がかかった側の反対から、髄核が飛び出すこととなるのです。 椎間板に偏った圧がかかる原因としては、足を組んで座ったり、いつも同じ側の方に荷物をかけたりといったことがあげられます。 ヘルニアの種類と症状 腰椎椎間板ヘルニアには、大きく分けて「神経根型」と「馬尾型」の2種類に分類されます。馬尾型の方が重症とされ、早めに治療することが推奨されています。腰椎椎間板ヘルニアが馬尾型かどうかは、以下の項目を確認してみると良いでしょう。 ①足にしびれがあるが、痛みはない ②足のしびれや痛みが片側でなく両側にある ③おしりの周りにしびれや熱感がある ④両方の太ももの裏やふくらはぎの裏に痛みがある ⑤歩くと尿漏れしそうになる   以上の項目に1つでも当てはまった場合、馬尾型の腰椎椎間板ヘルニアである可能性があります。特に⑤は注意が必要です。馬尾型の腰椎椎間板ヘルニアは、放置すると歩行が困難になったり、排尿障害を起こしたりします。 また、馬尾型の腰椎椎間板ヘルニアが進行すると、寝たきりになってしまう可能性もあります。馬尾型の腰椎椎間板ヘルニアが疑われる場合には、速やかに整形外科を受診しましょう。   ヘルニアと腰痛は関係ない!? 腰痛を訴えて病院や整形外科に行くと、「ヘルニアですね」と言われることが多々あります。ただ、腰痛とヘルニアは関係ないケースも多いようです。 腰痛が出るヘルニアはわずか 先ほど、椎間板ヘルニアには神経根型と馬尾型の2種類があると述べました。馬尾型の腰椎椎間板ヘルニアは症状が重いのですが、ヘルニア全体でみると少数例です。 ほとんどのヘルニアは神経根型であり、治療をしなくても治ってしまうといわれています。では、なぜ治療をしなくても治ってしまうのでしょうか。 ヘルニアと腰痛が関係ない理由 神経根型のヘルニアが治療をしなくても治ってしまうのは、ヘルニアと痛みが関係ないからです。ヘルニアがもし痛みの原因であるのなら、ヘルニアを取らないと痛みも取れないはずですよね。 腰痛が出たり引いたりするのは、ヘルニアが出たり引っ込んだりしているからなのでしょうか。そんなわけはありません。実際に、画像診断でヘルニアが出ている人でも、腰痛をともなわないケースがたくさんあります。 ヘルニアが神経を圧迫することで、痛みやしびれがでているのであれば、寝ても覚めても痛みが出るはずです。繰り返しますが、ほとんどのヘルニアと痛みには相関関係がありません。 腰痛の本当の原因とは ここまでのお話で、ほとんどのヘルニアは、腰痛と関係がないということをご理解頂けたと思います。では、腰痛の本当の原因は何なのでしょう。 筋硬縮 当院には、整形外科や病院で椎間板ヘルニアと言われ、シップや痛み止めを使ったり、リハビリをしたりしたものの、症状が一向に改善しない、という方が多く来られています。 そのような方を多くみているうちに、ある共通点に気が付きました。それは、ヘルニアと言われた方のほとんどに、筋硬縮がみられるということです。 筋硬縮とは、分かりやすくいえば筋肉のひどいコリのことです。身体の深い部分で筋肉が硬縮することで神経圧迫が起こり、それによって痛みやしびれが現れるのです。 血行不良 腰痛の原因としては、血行不良もあげられます。というより、何らかの症状があらわれている場所には、必ずと言っていいほど、血行不良が見られます。 なぜなら、血液が全身に栄養と酸素を送り届けているからです。血行が悪くなると栄養状態が低下するので、コンディションも悪化するのです。 鍼灸師の人に話を聞いてみると、冷えている場所には毛が生えているということです。腰痛を持っている人の腰を見ると、毛が生えているケースが多いそうです。毛によって冷えから腰を守ろうとしているという訳です 実際、ヘルニアを患っている人の多くが、お風呂に入って腰を温めると楽になるといいます。血行がよくなることで栄養状態が改善するからですね。 腰痛の治し方 それでは最後に、腰痛の治し方について解説して、今回のブログのしめくくりにしたいと思います。85%が原因不明と言われる腰痛は、どのようにして治せばいいのでしょうか。 深部筋を緩める 腰痛やしびれの起こる原因は、深部筋の筋緊張にともなう神経圧迫であることがほとんどです。そのため、腰痛を改善するには深部筋を緩める必要があります 当院では、独自に開発した「筋膜リリース療法」によって、表面の筋肉だけでなく、深部の筋肉にも効率的にアプローチしています。 逆説的なのですが、深い部分の筋肉を緩めるのに、強い圧は厳禁です。強い力で圧迫すればするほど、筋肉はその圧を押し返そうと、かえって硬く緊張してしまうのです。 当院が腰痛治療を得意としているのは、筋膜リリース療法によって、筋肉を緊張させることなく、深部筋を緩められるからです。 全身のバランスを調整する 腰痛を治すためには、全身のバランス調整も欠かすことができません。なぜなら、日常的な体の使い方によって、局所に負荷がかかっているからです。 腰痛を根本から改善するためには、腰にかかる負荷を均等にする必要があります。腰だけ見ていては、腰痛を根本から治すことはできないのです。 […]

山梨の整骨院で整体の施術を受けるメリットとは?

    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。当院は整骨院ですが、整体の施術もおこなっています。 当院に来院される患者様にも「何で先生は国家資格を持っているのに、整体の施術もしているの?」と聞かれることがあります。そこで、整骨と整体の違いや、私が整体の施術をおこなう理由について知っていただきたいと思います。 整骨院とは 整骨院で整体の施術を受けるメリットについて解説する前に、まずは整骨院と整体院の違いについて知っておいてくださいね。違いが分からないという方もたくさんいらっしゃることと思います。 ケガの治療をおこなうところ 整骨院は、ひとことで言うとケガの治療をおこなうところです。整骨院では、「骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷」に関して、保険を使って診療をおこなうことができます。 昔は整骨院でもレントゲンを使っているところがあったのですが、その辺りの法整備が厳格化されてからは、医師やレントゲン技師でないと、レントゲンを撮ることができなくなりました。 そのため、骨折や脱臼が疑われる場合は、一般的に整骨院ではなく、整形外科を受診するケースがほとんどです。整骨院と整形外科の違いは、医師が診察をおこなっているかどうかの違いです。 要するに、整骨院ではお医者さんに代わって、打撲や捻挫、挫傷に関してのみ、保険診療ができるということです。 メリット 整骨院を利用するメリットとしては、治療を安く済ませられるということがあげられます。初回は初診料がかかりますが、2回目以降は数百円程度で済むところがほとんどです。 また、整骨院は整形外科などに比べると、待ち時間が短いというメリットもあります。気軽に通えて待ち時間も少ないので、お年寄りの受診者もたくさんいます。 デメリット 整骨院のデメリットとしては、局所の治療しかできないということがあげられます。たとえば寝違えをした場合、首や肩周辺のみの治療をおこなうこととなります。 寝違えをする人の多くに、骨盤の傾きや誤った身体の使い方が見受けられるのですが、それらの改善は保険適用の範囲外となっています。   整体院とは 整体院の数も町中に増えてきており、しかも、整骨院でも整体の施術を取り入れるケースが増えているので、消費者にとって、ますます整骨院と整体院の違いが分かりにくくなっています。では、整体院とは何をするところなのでしょう。 自由診療をおこなうところ 整体院では整骨院とは異なり、保険診療をおこなうことができません。そのため、施術にかかる費用は全額自己負担ということになります。 なぜなら、日本では整体師やカイロプラクターは民間の資格だからです。アメリカではか一プラクターはドクターと呼ばれていますし、中国では東洋医学の専門家が、病院での治療にあたっています。 日本では画像診断を中心とした西洋医学を医療の根幹に据えているので、整体やカイロプラクティックには保険が適用されないのです。そのため、治療ではなく施術という言葉を用いています。 メリット 整体院のメリットとしては、施術内容に制約がない、ということがあげられます。何分かけて施術をおこなうのも自由なので、長年の痛みから解放されたい人にオススメです。 また、全身のバランスを整えることによって局所にかかる負荷を減らし、症状の根本的な改善が可能となっています。このあたりは、保険診療では難しいところです。   デメリット 整体院のデメリットとしては、保険が適用されないため、施術費用が割高になる、ということがあげられます。地価の高い東京都心部の整体院では、1回の施術が1万円以上するところもざらです。 また、整体は国家資格ではないので、施術者の力量によって、結果が大きく左右されるということもあげられます。チェーン系の整体院などでは、たった3日の研修しかおこなわずに現場に出すというケースもあります。 整骨院で整体の施術を受けるメリット 近年、整骨院でも整体の施術だけをおこなっているところが増えています。それだけ、整体の施術効果が高いということでもあります。では、整骨院で整体の施術を受けることには、どのようなメリットがあるのでしょう。 専門性 先ほど、整体師は国家資格ではないので、施術者の力量に大きな差があると述べました。整骨院は国家資格を持つ柔道整復師が施術をおこなっているので、誰にでも一定水準の専門知識があります。 専門学校で3年間のカリキュラムを終え、国家資格に合格しなければ、柔道整復師はなれません。もちろん、整体師であっても熱心に勉強している人はいますが、柔道整復師というだけで、ある程度の専門性が担保されていると言えるのです。 安全性 整骨院で整体の施術を受けるメリットとしては、安全性が高いということもあげられます。柔道整復師は国家試験を通っており、人体にとって好ましいことと好ましくないことを理解しています。そのため、無理な施術をおこなうことがありません。 効率性 整骨院のデメリットとして、基本的に局所の治療しかできないということがあげられていました。ところが、整体の施術をおこなうことで、全身状態を改善し、局所の症状を根本から改善することができるようになるのです。 肩なら肩、腰なら腰と局所の治療をおこなうよりも、効率的に症状を改善することが可能です。整骨院で整体の施術を取り入れるようになってきたのは、保険診療の限界に気付き始めたからでもあるのです。   ももたに整骨院がおすすめの理由 ここまで、整骨院と整体院の違いや、整骨院で整体の施術を受けるメリットについて解説しました。では、ももたに整骨院がおすすめの理由は何なのでしょう。 病院の検査では分からない原因を追及 ももたに整骨院に来られる方の多くが、「病院で検査をしたけど異常なしと言われた」とおっしゃいます。ただ、原因がないのに痛みが出るようなことはありません。 当院では、レントゲンやMRI、CTスキャンでは分からない、軟部組織(筋肉や腱、靭帯)の異常の着目し、その異常を取り除くことで、本来の機能を取り戻すようにしていきます。 国家資格を持った院長が対応 整体には興味があるけど、国家資格ではないのが不安。そのような人にとって、国家資格である柔道整復師がおこなう整体には、安心感の提供というメリットがあります。 独自の技術で効率よく筋緊張を緩和 肩こりや腰痛を訴えて病院に行ったものの、画像診断上な何の問題もないと言われ、結局何も原因や詳しい理由などがわからないまま、痛みどめ、シップ、ビタミン剤を渡されて終わり、といったケースは少なくありません。 ただ、そのような人のほとんどに、筋肉の緊張が見られます。当院では独自の筋膜リリース療法によって、筋緊張を取り除き、痛みを根本から取り除いていきます。 交通事故後の治療も得意 ももたに整骨院では、交通事故後の治療も得意としております。交通事故案件の相談や、自賠責保険施術負担とも、0円でおこなっております。他院からの転院やお手続きの相談にも乗っておりますので、お気軽にご相談ください。 山梨で整体を受けるならももたに整骨院へ 今回の記事で、整骨院で整体の施術を受けるメリットについて、ご理解頂けたのではないでしょうか。症状を根本から改善するためには、局所の治療だけでは心もとないのです。長いあいだ症状に苦しめられている方はぜひ、ももたに整骨院までご相談くださいね。  

山梨で病院や整体に行っても治らないあなたが行くべき整体院を教えます

    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。「病院や整形外科では治らなかった腰痛や肩こりが、整体院に行ったら治った」なんて話を聞いたことがあるかも知れません。 最近では、病院での治療で改善しなかった症状を専門に施術をおこなうところが増えてきています。それだけ、病院とは違った代替医療である整体院の治療のニーズが高くなっています。ただ、整体院も選び方によっては失敗する可能性があります。そこで今回は、あなたが行くべき整体院の選び方などについて解説します。 整体院ってなにをするところ? 整体院の選び方などについて紹介する前に、そもそも整体院とは、なにをするところなのかについて知っておきましょう。 整骨院との違い 整体院に行ったことがない人にとっては、整体院と整骨院の違いが分からない、という方もたくさんいらっしゃることと思います。そこで、整体院と整骨院との違いについて、簡単に説明しておきたいと思います。 整体院と整骨院とのもっとも大きな違いは、保険を使えるかどうかです。整骨院は保険の範囲内で治療を受けることが可能ですが、整体院では保険を使うことができません。 また、整骨院では低周波治療器や緩衝波、超音波などを用いた治療をおこないますが、整体院の場合は、そのほとんどが手技といって、手を用いた施術をおこなっています。   整体をする整骨院が増えている理由 最近、整体の施術をおこなう整骨院が増えてきています。当院でも整体の技術を取り入れた施術をおこなっていますが、それには以下のような理由があります。 保険診療では限界がある 整骨院で整体の施術を取り入れる理由としては、保険診療ではすべての症例に対応しきれないということがあげられます。 先ほど、整骨院では保険が使えると述べましたが、それは「骨折・脱臼・打撲・ねんざ」の4つに限ってのことです。基本的に骨折や脱臼の場合、病院や整形外科に行くこととなるので、整骨院では打撲とねんざしか、保険の範囲内で診ることができません。 つまり、慢性的な肩こりや腰痛、原因不明の症状に関しては、保険診療が適用されないのです。整骨院の中には、無理やり原因をしたてて保険診療をおこなっているところもありますが、悪質な整骨院の摘発が後を絶ちません。 2008年の10年間で、170名を超える柔道整復師が、免許を取り消されたり、業務停止処分を受けたりしています。もちろん、大多数の柔道整復師は真面目に仕事をしていますが、表に現れているのが氷山の一角と言えなくもありません。 慢性的な肩こりや腰痛、原因不明の症状であっても、本当に患者さんのことを考えている柔道整復師であれば、なんとか治してあげたいと思うものです。そのため、保険外の施術をおこなう人が増えているのです。 根本から症状を改善できる 整骨院で整体の施術をおこなう理由としては、根本から症状を改善できるから、ということもあげられます。実は、保険が適用されるのは低周波などの電気治療と、罨法と呼ばれる、冷・温熱療法だけです。 筋肉をほぐすマッサージのような行為は、保険適用外となっています。ただ、低周波や罨法は身体の表面にしかアプローチできないため、症状の改善に時間がかかるし、あまり効果的とも言えません。 その点、整体の施術には施術法に制限がないため、深部の筋肉まで緩めることができ、神経圧迫を改善して、症状を根本から改善することが可能なのです。 整体院を選ぶ際の5つのポイント 整骨院でなかなか症状が治らないという方や、整体院に興味があるという人のために、整体院を選ぶ際のポイントを、ピックアップして5つ紹介してと期待と思います。 ホームページが完備されているか 整体院を選ぶ際には、ホームページが完備されているかを調べましょう。インターネットが隆盛のこのご時世に、ホームページを用意していないのは不親切だとも言えます。 どのような人が施術をおこなっているのか、お店はどこにあるのか、料金はどれくらいなのか、どんな施術を得意としているのか、パッと見ただけで分かるような整体院にしましょう。   説明をしっかりとおこなってくれるか 整体院を選ぶ際には、説明をしっかりとしてくれるところを選びましょう。何の説明もなく、いきなり寝かされて、施術が始められるというようなところはやめた方がよいでしょう。 その人の身体のバランスや筋肉の緊張状態を見た上で、「こうなっているので、このように施術をしていきますが、それでよろしいでしょうか」、病院でいうところ「インフォームド・コンセント(施術内容の事前承諾)」がある整体院を選びましょう。   治療だけでなく、その症状に至った原因を探り、しっかりアドバイスしてくれるか? 整体院を選ぶ際には施術だけでなく、なぜ症状が現れるような事態になったのか、その原因をしっかりと探り、現れないようにするにはどうしたらいいのか、アドバイスしてくれるところを選びましょう。   回数券を売りつけようとしないか エステティックサロンなどでよく聞かれるのですが、回数券をしきりと奨めてくる、購入するまで帰してくれない、などということがあります。整体院でも回数券を用意しているところがありますが、初回から購入を強いるようなところはやめた方がいいでしょう。   アフターケアをしっかりおこなってくれるか 整体院を選ぶ際には、アフターケアをしっかりとおこなってくれるかどうかもポイントにしましょう。家でおこなうストレッチを指導してくれたり、身体の使い方を指導してくれたりする整体院がいいでしょう。   整体院選びで失敗しがちなこと 整体院を選ぶポイントとは反対に、こんな整体院はやめた方がいいというポイントも紹介しておきたいと思います。以下のような整体院に行って、「失敗した」という人が多いようです。 飛び込みで施術を受ける お店の前を通りかかって、骨盤矯正とか肩こり改善などと書かれているので、飛び込みで入ってみたら失敗だったというケースがよくあります。 みなさんは、ご飯を食べに行く時、飛び込みで入る割合ってどれくらいあるでしょう。よほど時間的な余裕がない場合を除き、インターネットで検索してから選ぶのではないでしょうか。 整体院も同じです。もしかしたら、飛び込みで入ろうとしている整体院は、ネット上の評判があまりよくないところかも知れません。1分間のリサーチをしないことで、何千円ものお金を無駄にすることとなりかねません。   リラクゼーション系 整体院の中には、どちらかというと治療色の強い整体院と、リラクゼーション色の強い整体院があります。痛みに悩まされていて整体院に行ったら、マッサージをされておしまいでがっかりしたというケースもあります。 基本的に、リラクゼーションを求めている人は、マッサージやエステティックサロンなどに行った方がよいでしょう。整体院を選ぶ際には、ホームページをみて、治療色の強いところを選ぶのがよいでしょう。   安価な整体院 最近は駅前などに、60分で2980円などの激安整体院が出てきています。ただ、施術をする人が毎回異なったり、外国人労働者のため日本語がうまく通じなかったりすることもあります。 それだけなら別にかまわないのですが、チェーン系の整体院の場合、研修期間数日で現場に出すようなところもあります。あなたの大事な身体を安いだけの整体院に預けるのは、危険をともなうことを知っておきましょう。   […]

山梨整体選び〜危険な整体院にご注意!|山梨県 ももたに整体院

    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。腰痛や膝痛などがあると、病院や整形外科、整骨院などを受診するのが一般的だと思います。 それでも改善がみられない場合、整体院で施術を受けることもあると思います。ところが、整体は国家資格ではないため、整体院によって知識や技術に大きな差がみられます。そこで今回は、整体院の選び方について、国家資格保持者の治療家として専門家から見てどのような整体院がオススメなのか?をお伝えできればと思います。   整骨院と整体院との違い 整骨院と整体院は同じようなものだと思われがちですが、両者には明確な違いがあります。最大の違いは、整骨院は国家資格を持つ柔道整復師によって施術がおこなわれますが、整体は国家資格ではありません。 全国にはさまざまな整体スクールがあり、独自のカリキュラムを組んで整体師を育成しています。そして、学校を卒業すると、整体師として働くこととなるのですが、その資格は民間のものでしかありません。 簡単にいうと、フラワーアレンジメントの資格や臨床心理士の資格と同じです。もちろん、フラワーアレンジメントで世界的に活躍している人もいますし、心療内科系の疾患を得意とする臨床心理士さんもいます。 それと同様、民間の資格ではあっても、たくさんのクライアントさんが頼りにしている評判の整体師さんもいます。ただ、整体師はその気になれば「誰でもなれる」ものなので、どうしても玉石混淆となるのです。 一方、柔道整復師は3年間かけて生理学や解剖学など、人体に関する基礎知識をしっかりと習得し、その上で国家試験に合格しないといけません。そのため、どの整骨院であっても一定水準の治療は受けられるのです。     こんな整体院には気をつけよう 他の整体院を貶めるつもりは全くないのですが、皆さんの大事なお身体とお金、そして通院する時間を損なわないために、専門家から見た判断基準をお伝えします。 まず、このご時世にホームページがない整体院は、実際に通っている人の口コミを聞いてから行った方がよいでしょう。また、行くたびに施術してくれる人が変わる整体院も問題です。 チェーン展開している整体院などでは、60分2980円など激安なところもありますが、中には研修期間が3日で患者様の施術にあたるというような危険な整体院もありますし、施術者が日本人でないケースもあります。 整体院を決める際には、インターネットなどの口コミを見てからにするといいのですが、口コミサイト等の場合、集客のために業者に頼んで口コミを投稿してもらっている整体院もあり、実際に施術を受けてみてがっかりというケースもあります。   ももたに整骨院の強み ちなみに、当院ももたに整骨院の院長は、国家資格である柔道整復師の免許を持っているので、人体の仕組みについて深く理解した上で整体の施術をおこなっています。 なぜ柔道整復師なのに整体をおこなっているかというと、保険診療では痛みの本当の原因を取り除くのに限界があるからです。 保険診療の場合、「骨折・脱臼・打撲・ねんざ」の4つしか診ることができません。骨折や脱臼の場合、ほとんどの方が整形外科に行かれるので、整骨院で見られるのは実質、打撲とねんざのみということになります。 当院に来院される患者様の特徴は、「整形外科や他の治療院に通ったが、それでも改善が見られなかった」という、お身体のお悩みの深い患者様がほとんどです。しかも、長期的に悩まれている方が多く、そのような患者様の症状を根本改善に導く施術を得意としています。 特に山梨では、地域柄もありますが、農作業など体を酷使しながらも症状を抱えている方も多く、かといって仕事を休むことができず無理しつづけさらに症状が悪化されるという方が多いです。 そのような方は、整形外科での診断で湿布や電気治療などを行っても症状の改善が見られない場合が多く悩まれていらっしゃいます。 ほとんどの腰痛患者さんや膝痛患者さんは、長期にわたって痛みに悩まされています。そんな方の悩みを、ももたに整骨院では「根本から」取り除く為の治療を得意としています。   施術と体の使い方のセルフケアのアドバイスで再発しない体づくりへ 治療と合わせて当院が力を入れているのが「再発しない体つくり」です。お身体の症状を改善させる為に、患者様はお金とお時間をかけて治療に向き合われています。 せっかく治療に通ったのに、またすぐに症状が再発するのであれば、そもそもその治療に対する時間とお金が無駄なものになってしまいます。 当院では、1回1回の施術で症状を改善する施術をご提供することと合わせて、再発させない為の普段の体の使い方やセルフケアのアドバイスにも力を入れています。 長期化するお身体の痛みや辛い症状は、普段の体の使い方のクセなどを改善できれば再発しない体に改善することが可能です。 症状の軽減だけでなく、症状が出ないような体つくりのための根本的なアドバイスが受けられるというのが、当院が目指す「良い治療院」の基準だと思っています。 山梨で長期化する症状でお悩みの方は、ぜひ一度当院の施術を体験頂ければと思います。 もし当院に通えないという遠方の方は、整体院の選び方の基準として、当院の考えを参考に整体院を選ばれることをオススメします。 参考になりましたら幸いです。  

山梨決定版!「整体院」「整骨院」「接骨院」など治療院の違いとあなたが行くべき院は?

    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。ケガをしたときや坐骨神経痛、膝痛などがあるとき、どこに行っていいか分からないという方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、整体院と整骨院、接骨院の違いについて解説したいと思います。あなたに合った治療院を選ぶ際の参考にしていただけると幸いです。   整骨院と接骨院は違うの?   街中を歩いていると、整骨院と接骨院という、似たような名前の看板を見かけることがあると思います。実は、整骨院と接骨院はともに柔道整復師が治療をおこなっている治療院なのです。 整骨院や接骨院は、「骨折・脱臼・打撲・捻挫」に限って、保険診療が認められている治療院です。昔は接骨院でおこなわれる骨折や脱臼の治療のことを「骨接ぎ(ほねつぎ)」と呼んでいました。 そこから、接骨院という名前が生まれたのです。最近では骨折や脱臼の治療は、整形外科でおこなうことが一般的です。明らかに骨折をしている患者さんが整骨院を訪れた場合、整形外科を紹介されることがほとんどです。   整骨院と整体院の違い 整骨院と整体院の最大の違いは、保険が使えるか使えないかということです。整骨院では、骨折・脱臼・打撲・捻挫に限って保険診療が認められていますが、整体院は自由診療となっているため、全額自己負担となります。   また、整骨院や接骨院で働くには国家資格である柔道整復師の資格が必要ですが、整体は民間の資格なので、なろうと思えば誰でもなることができます。整体師以外にも、セラピストや施術家などと呼ばれることもあります。   柔道整復師になるには 柔道整復師になるには、柔道整復師の専門学校にいき、3年間のカリキュラムを終えた後、国家資格に合格する必要があります。ただ、国家資格をとったからと言って、すぐに開業できる訳ではありません。 柔道整復師の学校では生理学や解剖学、整形外科的疾患の種類や治療法については教えてくれますが、経営について教えてくれるわけではありません。 そのため、大手の整骨院グループなどに勤務し、実際の症状を見ることとなるのです。柔道整復師の専門学校に通うためには、3年間で400万円から500万円ほど必要となります。   整体師になるには   整体師には国家資格がないので、開業しようとすれば誰でもできます。ただ、やはりある程度の技術と経営力は必要です。そのため、整体師を育成する学院に通い、施術の仕方や経営の仕方について学ぶこととなります。 柔道整復師の専門学校とは異なり、整体学校のカリキュラムはいろいろです。短時間で整体師になるコースもあれば、じっくりと時間をかけて学べるコースもあります。   整体学校の料金はさまざまで、数万円から数十万円というところもあれば、百万円以上かかるところもあります。詳しいことはホームページの情報を見たり、実際にお問い合わせフォームから質問したりするとよいでしょう。   ももたに整骨院は「整骨院と整体院のハイブリッド」です 整骨院と整体院、どちらを受診した方がよいのかは人によってそれぞれです。整骨院では保険が使えますが、骨折・脱臼・打撲・ねんざに対してのみです。慢性的な肩こりや頭痛、腰痛等は保険適用外です。 整体院では保険が使えませんが、じっくりと時間をかけて症状を見てくれます。ももたに整骨院の国家資格である柔道整復師の免許を持ちながら、整体の施術の「いいとこどり」をしています。 それによって、急性の症状から慢性の症状まで、幅広く直すことができるのです。山梨で不調に悩まされている方は、ぜひももたに整骨院までご相談ください。  

山梨で整体をお探しなら|どこに行っても改善しない人にオススメの山梨の整骨院

    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。肩こりや腰痛がひどくて、どこに行っても治らないという方もいらっしゃることと思います。 そんなときには、整体の施術もおススメですよ。中でも、柔道整復師の国家資格を持つ治療家の施術は、民間の整体院での施術とは一味違います。今回は、整骨院で整体の施術をおこなう意味について見ていきたいと思います。 整骨院は何をする所なの? 整骨院では、「骨折・脱臼・打撲・ねんざ」に限って、保険診療をおこなっていいとされています。ただ、骨折と脱臼はほとんどの場合、整形外科を受診することがほとんどです。 つまり、整骨院で保険の範囲で見られるのは事実上、打撲とねんざだけということです。慢性的な肩こりや頭痛、腰痛といった「明らかな原因のない症状」に関して、保険診療をおこなうことは出来ません。 実際の治療も低周波やマイクロ波を用いたいわゆる「電気治療」と罨法(あんぽう)と呼ばれる、身体を温めたり冷やしたりする方法にのみ、保険が適用されます。 いわゆるマッサージ行為は保険の対象外であり、慢性的な症状に関してはマッサージや鍼灸、カイロプラクティックや整体といった、自費治療のお店で施術を受ける必要があります。 整骨院が抱える問題点 整骨院が抱える問題点は大きく分けて2つあります。1つは整骨院側の問題。もう1つは社会的な問題です。整骨院がわの問題としては、患者さんの数に比べて整骨院の数が多すぎるということがあげられます。 市場は飽和状態を迎えていますし、医療費改定の度に整骨院はやり玉にあげられています。旧態依然の整骨院はいずれ淘汰され、姿を消し始めるでしょう。 社会的な問題としては、医療費の圧迫があげられます。整骨院は、「短時間マッサージ屋さん」などと揶揄されることもあるように、治療をおこなっているのか慰安をおこなっているのか曖昧な点があります。 国からしてみると、短時間マッサージで国庫を圧迫されるのは困る訳です。みなさんも、「料金が安いから」と安易に受診していると、いずれ税金として自分たちに跳ね返ってくることになります。 整骨院で整体をおこなうメリット では、整骨院で整体をおこなうメリットは何なのでしょう。それは、国家資格を持つ柔道整復師がおこなうということです。整体やカイロプラクティックは民間資格なので、その知識や技量にバラツキがあります。 柔道整復師は3年間の専門学校での勉強や実習をおこない、国家試験に合格しないと、整骨院での治療をおこなうことが出来ません。ただ、ちゃんと勉強しているので、身体の仕組みについてよく理解しています。 チェーン店の整体院の中には、わずか数日しか研修をおこなわず、骨盤矯正と称して意味のない治療をおこなったり、無理なマッサージで怪我をさせたりするようなこともあります。 症状を改善しようとして来たのに、怪我をさせられていたのでは本末転倒ですよね。整骨院で整体をおこなう場合、そのような心配がありません。 ももたに整骨院の強み ももたに整骨院では、痛みの原因を突き止め、根本から改善することをモットーとしています。また、テレビでも話題になった「筋膜リリース療法」で、心地よく症状を改善していきます。 また、院長は柔道整復師であることから、交通事故の際の保険会社とのやりとりにも精通しています。山梨で「どこに行っても治らない」症状をお抱えの方は、ぜひももたに整骨院にご相談ください。  

山梨でしっかり治療をしてくれると評判のオススメの整体院

    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。最近は、病院でも改善できない辛い症状を次々に改善する、しっかり治療をしてくれる整体院が、全国でも少しずつ増えてきました。 そこで今回は、山梨で整骨院や整体院、カイロプラクティックといった治療院を選ぶ際のポイントについて紹介していきたいと思います。   オススメの整体院その1・ホームページがある インターネットがあたり前となったこのご時世で、ホームページのない治療院は致命的です。ものを買う時に事前にインターネットで調べるように、治療院を選ぶときにもまずはインターネットで調べるのが一般的ですよね。 また、ホームページに治療家の顔がのっているか、患者さんはどのように感じているのか、料金や時間はどれくらいかかるのか、詳しく説明されている治療院を選ぶとよいでしょう。 あと、メールフォームがある治療院もおすすめです。メールフォームに入力してから返信は速やかにあるか、日本語は正しく使えているか、対応は親切かなどをチェックするようにしましょう。     オススメの整体院その2・日常の指導をしてくれる 治療院を選択するときには、日常の指導をしてくれるかどうかもポイントとなります。なぜなら、日常生活の中で治療を受けている時間はほんのわずかだからです。人生の大半は日常生活が占める訳であり、その際に気をつけることを知らなければ、また症状が再発することとなります。 その人その人によって体力や筋力、身体の柔軟性などが異なります。それに応じた日常生活の指導やストレッチ方、運動療法などを指導してくれる治療院を選びましょう。   オススメの整体院その3・いつも同じ人がみてくれる   整骨院に対する不満点の1つとしてよく聞かれるのが、その時々によって担当者が違うということです。特に、大手のチェーン展開をしている整骨院や整体院の場合、そのようなことが起こりがちです。 やはり、大事な自分の身体(とお金)を預ける訳ですから、いつも同じ、自分に合った担当者に施術をしてもらいたいものですよね。その方が、効果を実感しやすく満足感も得られることとなります。     当院と他の治療院との違い   当院と他の治療院との最大の違いは、根本改善を目指しているかどうかの違いです。整骨院など保険診療をおこなっている場所では、電気治療やシップ、ウォーターベッドや短時間のマッサージなど、ありふれた治療をおこなっています。   ただ、このような対症療法的な治療では、根本から改善することはまずありません。改善したとしたら、患者さんが自分で努力をした結果でしょう。 また、整形外科ではレントゲンやMRIを主とした画像診断を元にして治療をおこなっていきますが、画像診断では筋肉や腱、靭帯といった軟部組織の状態が分かりません。 画像診断には必ず誤診がともないますし、筋肉や腱、靭帯に注目することはほぼありません。当院では画像診断だけでなく、関節の可動域や筋肉の状態、全体のバランスなどを総合的に判断し、その人その人に合った最適の治療法をおこなっています。     諦める前にご相談ください! 自分の症状に対し、「もう年だから」とか「何年も治らないからあきらめた」と嘆いているあなた、今回の記事を見て興味を覚えられたのであれば、ぜひ、ももたに整骨院に一度ご相談ください。 当院は山梨で唯一の膝痛・坐骨神経痛に特化した整骨・整体院です。国家資格をもった柔道整復師がおこなう医学的根拠に基づいた整体療法で、あなたの症状を根本から改善していきます。あきらめたらそこで終わりですよ。  

山梨のヘルニアの方必見!病院でのヘルニアの9割は誤診。レントゲンやMRIの診断に潜む落とし穴

    • 山梨のヘルニア
    • 山梨の整体

こんにちは。山梨で唯一の「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。腰痛を訴えて病院を受診すると、たいていはレントゲンやMRIを撮ることになります。ただ、レントゲンやMRIでは、腰痛の本当の原因は分からないことがほとんどです。今回は、レントゲンやMRIの診断に潜む落とし穴について考察したいと思います。   腰痛の原因の85%は原因不明 2012年の春、朝刊各紙の一面を飾ったニュースがありました。そのニュースとは、日本人の内、腰痛疾患を持っている人は2800万人だということ、そして、そのうちの85%は原因不明だというものです。 残りの15%は、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、坐骨神経痛や脊椎分離症などと診断されることとなりますが、そのうち、手術が必要なケースはほんの数%です。 2800万人の85%というと、2380万人ということです。実に、2380万人もの日本人が、「原因不明の腰痛」に悩まされているということになります。 単純に計算すると、成人の4人に1人は腰痛を持っていることとなります。そして、「治る見込みのない腰痛治療」や、「意味のないリハビリテーション」を受けていることとなります。なぜなら、原因が分からないのですから。   ヘルニアと腰痛との関係 病院や整形外科などの外来を受診した人の中には、「ヘルニアですね」といわれた方もいらっしゃることと思います。そう聞くと何となく納得してしまいがちなのですが、実は、ヘルニアと痛みとはあまり関係がありません。 ヘルニアは、椎骨と椎骨との間にある椎間板が圧迫され、中から髄核が飛び出して神経圧迫を起こすことで、痛みやしびれを生じるとされています。 ところが、神経圧迫そのもので痛みを感じることはないのです。神経が痛みを感じるのは、「神経障害疼痛」と呼ばれる特殊なケースであり、通常の神経圧迫では痛みではなく麻痺がみられることとなります。 また、手術が必要なヘルニアとしては、「馬尾神経型のヘルニア」があげられます。ただし、この場合も痛みではなく、神経麻痺や排尿障害といった症状がみられることとなります。 ヘルニアと診断され、痛みもある場合、それはヘルニアが原因ではなく、単に「侵害受容性疼痛」であることがほとんどです。簡単言うと、炎症によって痛みが引き起こされるということです。   ヘルニアの本当の原因 先ほど、ヘルニアと診断されて痛みがある場合、それは侵害重要性疼痛である可能性が高いということをご説明しました。つまり、腰痛の原因はヘルニアではなく筋肉の炎症だということです。 なぜ病院や整形外科の治療で腰痛が治らないかというと、病院や整形外科の専門医のほとんどが、筋肉に関しては専門外だからです。 お医者様を悪く言うつもりは全くなくて、単に専門外だということです。西洋医学では主に画像診断から得られた情報をもとに治療方針を決めます。ただ、レントゲンやMRIでは、筋肉の状態が分からないのです。 そのため、病院や整形外科で腰痛治療をおこなっても、そのうちの9割は症状が改善しないこととなります。改善したとしても、それはたまたまであることがほとんどです。 腰痛でお悩みの方は筋肉を専門としているももたに整骨院へ 腰痛が治らない人のほとんどは、最初の段階で誤診されている可能性が高いです。日本の医療はとても進んでいますが、それはあくまでも画像診断を基にした外科的な診療に関してのことです。 腰痛のほとんどは筋肉が関与しています。そして、国家資格を持つ柔道整復師は筋肉に関するプロフェッショナルです。根本的に腰痛を改善したい方は、ぜひももたに整骨院の施術を受けてみてください。

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 6,000

初回限定 1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り1名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0553-88-9182 0553-88-9182

営業時間 8:30〜19:30(平日)/8:30〜18:00(土日・祝) 定休日(木曜)

ももたに整体院

住所
〒 405-0014
山梨県山梨市上石森1457-1
アクセス
山梨市駅・春日居町駅から車で6分
国道20号線「鷺堂」「両ノ木神社北」交差点から車で10分
代表者
院長  桃谷 俊信
電話番号
0553-88-9182 0553-88-9182

土日祝営業しています。営業時間以外しか来院できない方はご相談ください!

営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ソーシャルメディア

LINEにてご予約・お身体のお悩みやご不明な内容のご相談をお送りください。

LINE ID
@als1913z
お友達登録はこちら
border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png">

PAGETOP