山梨で膝の痛みと坐骨神経痛・ヘルニア・交通事故治療で選ばれるももたに整体院の為になるブログ

ももたに整体院

土日・祝日営業しています
山梨市上石森のオギノ山梨店から車で1分

住 所
山梨県山梨市上石森1457-1
営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ももたに整体院のブログ

歩き方で膝の痛み、股関節の痛みは変わる|山梨県のももたに整体院

    • 山梨の股関節痛
    • 山梨の膝の痛み

こんにちは。山梨の膝痛専門のももたに整体院の桃谷です。膝関節や股関節の痛みに悩まれている人は非常に多いですね。時間とともに痛みが良くなればいいのですが、その痛みがある事で今までどうりに歩けない、そのことが膝や股関節の痛みが改善されなかったり、悪化することになります。今回は歩き方と痛みとの関係について説明していきます。 動画でも説明をしていますので、ぜひご覧ください。 関節の痛みと歩き方の問題 長く膝と股関節の痛みが続いている人の歩き方は歩行の際に痛みが出る事が多いのですが、痛みのせいで足を引きずったりと庇いながら歩く方がおおいです。しかし、最初に出てきた痛みが治ってないからが問題ではなく、問題なのは「かばう」ということなのです。 かばいながら歩くことが痛みに繋がる 人間は痛みを鈍らせようと本能的に膝関節や股関節を曲げたり、伸ばしたりしなくなります。痛い所を動かさないでいる事で筋肉は血行は悪くなり筋肉自体も固くなります。それが余計に歩行で関節に負担をかけることにつながります。 痛みが出ることの不安 「痛くなるのはイヤだからどうしても庇ってしまうんです」って思いますよね?当然、人は痛いことは避けたいので極力痛くないように歩きたい気持ちは分かります。 この避けたい不安や怖さが良くなることにブレーキをかけているんです。それが歩行に現れてしまい膝や股関節を動かさないように歩き、そして更なる痛みを生んでしまうのです。 関節の痛みを改善させる歩き方 もし周りの人から歩き方が変だと指摘されたり、ご自身で歩き方に違和感もしくは普通に歩けないと感じたのでしたら次の事を意識してやってみてください。 ①しっかり手を振って ②歩幅を広く ③早歩きで たったこれだけです。今までの歩き方と同じくらいの痛みであれば少しでも元気だった歩き方に戻していきましょう。 だって今までの痛みをかばいながらの歩き方をしていて痛みが改善していないのですよね?それだったら本来の元気だった時の歩き方に戻しませんか? ももたに整体院でも、かばった歩き方が治りを悪くしているとご理解された患者さんが、正しい歩き方に変えただけでも痛みが軽減している実例もあるのでやってみて下さいね。  

整形外科で治療を受けても股関節の痛みが良くならない原因とは?【山梨―ももたに整体院】

    • 山梨の股関節痛

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整体院の桃谷です。 「股関節が痛くて整形外科で治療を受けても改善が見られず、いったい私の股関節痛の本当の原因って何なの?何とかして欲しい!」と悩まれている方もいらっしゃると思います。 痛みで足を引きずってしまう・イスから立ち上がるだけで激痛が走る・寝返りを打つと痛みで目が覚めるなど、普段の日常生活に支障をきたす股関節の痛みは本当に辛いですよね。 当院でも、同じような悩みを持つ患者さんが来院されますが改善しているのです。実は今からお話をしていく4つの原因以外にも見落とされやすい重要な原因が潜んでいるんです。 今回は、あなたの股関節の痛みが整形外科を通っても良くならない原因と、当院の考える股関節痛の原因と治療法に関してお話をしていきます。 整形外科があなたに伝える股関節痛になる4つの原因とは? 股関節痛を発症した原因とは? 股関節痛を発症した原因として、お医者さんから次のような説明を受けませんでしたか? ①加齢により軟骨がすり減ったため ②体重の増加により股関節への負担が増したため ③股関節周りの筋力の低下によるため ④生まれつき股関節の作りに問題があるため(先天性股関節脱臼、先天性臼蓋形成不全) あとは、原因不明といったところでしょうか。 たしかに、 「レントゲン検査やMRIでの画像を見たら軟骨が減っていたし痛いはず」 「体重が増え始めてから股関節の動きや痛みが出始めたから」 「運動をしなくなって筋肉は落ちてきたし、それで悪くなったのかな」 「生まれつき股関節が悪いから痛くなっても仕方がないか…」 と、ほとんどの患者さんが股関節痛の原因の説明に納得されると思います。 しかし、考えてみてください。 これらの条件に当てはまる人が全員、股関節痛で悩んでいるでしょうか? 高齢の方でも、体重が100kgを超えている方でも股関節に痛みがないという方は大勢いらっしゃいます。あなたの周りの人でもいらっしゃるはずです。 つまり、上記の4つの原因だけが股関節の痛みを引き起こしているわけではないですよね? 決して、4つの原因を否定する訳ではないのですが100%そのせいではないという事です。これらの原因は1つの要因としては間違っていません、ですので軟骨や体重、筋力は適正にあった方が良いのはたしかです。 では、股関節痛に対する整形外科の治療法を説明しますね。 股関節痛に対する整形外科での治療法 病院での股関節痛に対する治療としては、投薬やブロック注射で痛みを抑えるといったものが主ですね。 でも、ちょっと待ってください。お薬で確かに痛みは抑えられるかもしれませんが、それで本当に痛みの原因は解決しているのでしょうか? それどころか痛みを薬で抑えたまま、これまでと何も変わらない生活を送っていたのでは股関節の歪みが進行することはあっても、改善はしないと思いませんか? 薬が切れて股関節が痛い、痛みを取りたくて投薬する、しかし、また薬が切れて・・・。 こんな悪循環に陥ってしまいそうじゃないですか? あなたもそんな悪循環になっていませんか?     ももたに整体院が考える股関節痛の原因と根本改善施術とは? 先に挙げた原因が痛みの主な理由でないなら、一体何が原因なのでしょうか。 要因の一つに筋膜の歪みがあります。筋膜とは全身に張り巡っている膜のことです。 股関節に関係があるのが、骨盤周辺の筋膜です。骨盤周りは意識をしないと動かしにくいので筋膜の歪みがついてしまいます。 股関節に痛みがある方は、骨盤周りの歪みや筋肉の柔軟性が落ちていることが当院の多くの股関節痛の治療経験から見た、患者さんの原因のよくある特徴の一つです。 そこで、股関節を痛めている原因はどこにあるのか、その人の体の使い方や、股関節にストレスをためてしまっている要因をしっかりとみていく必要があります。 当院では、股関節に負担がかかる原因を、その方の普段の生活習慣や体の使い方、痛みの出るタイミングなどを見極めて、股関節に出ている症状の原因を見抜き、一人ひとりに必要な治療やアドバイスをすることで、根本的な改善を目指します。   今現在の痛みを取ることと同時に、日常生活で負担をかけてしまっている悪いクセを改善し、仕事や日々の活動に支障なく生活を送ることができるか?といった部分に重点を置いて施術を行っていきます。さらに股関節は歩く、走る、階段の昇り降りなど日常生活で大きな負担がかかっている場所です。大切なのは施術を通じて痛みを取り除いた後に、いかに再発をしないかを考えることが重要になってきます。 当院は「痛みを取った先のケアこそが本当の根本改善」だと考えておりますので、施術後のフォローや、長期的なセルフケアの指導にも力を入れています。 決して一人で悩まないでください。一人で悩むより股関節痛の臨床経験豊富な私と二人で考えていけば「股関節が今まで以上に楽になって豊かな生活を送れる」ように全力でサポートします! 今まで通った整骨院や整形外科で股関節痛の改善が見られなかった方は、ぜひももたに整体院へご相談ください。 当院の股関節痛に対する考え方と治療法⇐こちらをクリック 最後までお読みいただきありがとうございます。感謝いたします。  

【山梨発】股関節痛には中殿筋トレーニングは効果がある?

    • 山梨の股関節痛

こんにちは。山梨で「膝の痛み・坐骨神経痛」専門のももたに整骨院の桃谷です。 股関節の痛みに対して中殿筋トレーニングは効果があるのか? 今回はこれについてお伝えしていきます。当院にも股関節が痛くて普通に歩けない、膝の痛みから股関節も痛くなった患者さまがいらしてます。   今回のテーマである「中殿筋トレーニング」は股関節にどのような影響を及ぼすのか?   なぜ中殿筋トレーニングが病院では勧められるのか? 病院や整形外科で受診された患者さんの話からすると、股関節痛に対してのリハビリはお尻の筋肉である中殿筋のトレーニングを勧められる事が多いです。 この中殿筋トレーニングにはどういう効果があるのか? 整形外科(西洋医学)の考えでは、変形など異常をきたした股関節・骨を保護する目的で股関節周辺にある筋肉の一つである中殿筋を鍛えて骨を守ろうという事。   もう一つの理由は、股関節痛になると歩行が左右にフラフラするような歩き方になってしまうので、身体のブレを安定させる作用を持つ中殿筋を鍛えてフラフラしないようにするという目的でトレーニングをリハビリや家でのセルフケアとして指導されるのです。 一見、理にかなったトレーニングだと思いますよね?   中殿筋トレーニングの落とし穴 上記の話でトレーニングの効果は確かにあるんです。しかし、股関節痛の方にとってはマイナス、むしろ股関節痛を悪化させる要因もあるのです。 股関節痛の人はじっと立っているのも痛いので、自然と身体はゆらゆらと左右に揺れます。それに対して中殿筋の作用は身体のブレを安定させるのですが、そもそもじっと立っていられないので中殿筋の力が発揮できることはないのです。 むしろ痛みがある中で中殿筋を鍛える事は柔軟性がなくなるので股関節の可動域を狭めることになり余計に痛みを悪化させる結果となる事が多いんです。 私の臨床経験上、股関節の痛みに対してトレーニングをすることで傷めている人の方が、改善する方よりも遥かに多いです。 今回の股関節に関して効果的な運動としては中殿筋ではなく大殿筋のトレーニングをおススメします。股関節痛といっても決して関節・骨を損傷している訳ではなく関節周辺の筋肉の柔軟性の欠如から痛みが出ていることが多いので、筋トレよりもむしろストレッチや柔軟体操がおススメです。筋肉の柔軟性をつけた方が良くなる人もいます。 もし、股関節痛で悩まれていて中殿筋トレーニングをしたが痛みが軽減しないのであれば一度、ももたに整骨院までご相談ください。  

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

施術1回 通常 6,000

初回限定 1,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!(残り1名様)
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0553-88-9182 0553-88-9182

営業時間 8:30〜19:30(平日)/8:30〜18:00(土日・祝) 定休日(木曜)

ももたに整体院

住所
〒 405-0014
山梨県山梨市上石森1457-1
アクセス
山梨市駅・春日居町駅から車で6分
国道20号線「鷺堂」「両ノ木神社北」交差点から車で10分
代表者
院長  桃谷 俊信
電話番号
0553-88-9182 0553-88-9182

土日祝営業しています。営業時間以外しか来院できない方はご相談ください!

営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ソーシャルメディア

LINEにてご予約・お身体のお悩みやご不明な内容のご相談をお送りください。

LINE ID
@als1913z
お友達登録はこちら
border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png">

PAGETOP