山梨で膝の痛みと坐骨神経痛・ヘルニア・交通事故治療で選ばれるももたに整体院の為になるブログ

ももたに整体院

土日・祝日営業しています
山梨市上石森のオギノ山梨店から車で1分

住 所
山梨県山梨市上石森1457-1
営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ももたに整体院のブログ

肩こりと腰痛を予防するセルフケアの方法とは?

    • 山梨の腰痛
    • 山梨の頭痛・肩こり

こんにちは、院長の桃谷です。   肩こり・腰痛は誰もが一度は体験したことがあると思いますし。   もう何十年も辛い思いを我慢し続けている方もいらっしゃると思います。   病院や整体やマッサージに行きたいと思っていても、家事や子どものこと、仕事が忙しすぎてご自身の身体を労わることができない方がたくさんおられると思います。   「自分の代わりがいなくて無理を続けている」という話をよく耳にすることがあります。   今回は医療機関に行く事がなかなかできない方に向けて、 少しでもお身体のためにできるセルフケアについてお話しますね。   慢性的な肩こり・腰痛は、日頃の生活習慣がきっかけとなって起こる場合があります。普段の暮らしを少し工夫することで、症状の予防や軽減が期待できます。   肩や腰の重さ・だるさを感じている方のために、自分でできるセルフケアの方法をご紹介します。   1.適度な運動 運動不足は血流の低下や筋力低下を引き起こします。 しかし、鍛えすぎると疲労が溜まってしまうので、 様子をみながら体調に合わせて行いましょう。 ポイントは適度 というところ、この適度っていうのが難しいんです。 ここで注意していただきたいのは、 やりすぎないことです。意気込んでしまうと長続きしませんからね。   2.身体を冷やさない 冷えによっても、筋肉は固まってしまうので寒い日や、 冷房で冷えてしまわないように特に首・手首・足首を 温めるよう心がけ、湯船にしっかり浸かるようにしましょう。   3.長時間同じ姿勢が続く際はストレッチ 長時間同じ姿勢でいると、その姿勢を保持しようと筋肉が伸び縮みしないため筋肉が固まってしまいます。 筋肉の緊張状態が続いて血流が悪くならないために 筋肉内の血管が圧迫され続けるのを防ぐ目的で60分に1回は肩を回したり、立って腰を伸ばしたりなどご自身のお体へ気をつかってくださいね。   4.ストレスを溜めない 人間関係や社会環境などでストレスが溜まると自律神経が乱れ 筋・内臓・内分泌系の各機能が低下し、身体のいたるところに不調をきたします。 ストレス発散で運動を行ったり、気分転換に自分の趣味の時間に費やせればベストです。   5.目の保養 デスクワークでパソコンなどを使いすぎると目の周りの筋肉が緊張します。 これは上記でも述べた、長時間同じ姿勢が続いた状態と同じです。 慢性的な目の疲れを解消するために 蒸しタオルやHOTアイマスクなどで目を温めて血行を良くしてあげましょう。 (あまり熱すぎないように気をつけてくださね)   6.睡眠をしっかりとる 人間は寝ている時に自然治癒力が発揮されます、一番身体が休まり回復します。また、寝不足の状態が続くと疲労が溜まりやすいので注意しましょう。   7.禁煙・禁酒 アルコールやニコチンの過剰摂取は血流を悪くし、症状を悪化させることがあります。 喫煙者は、非喫煙者に比べ3倍腰痛になるリスクがあることもわかってきました。なるべく控えることをおすすめします。   […]

全身の筋肉疲労はぎっくり腰に注意してください!

    • 山梨の腰痛
    • 山梨の頭痛・肩こり

こんにちは。院長の桃谷です。 さて本日は、 「ぎっくり腰はこんな状態の時になりやすい」 についてお話させていただきます。   ぎっくり腰になった事のある方は ある日、突然グギッ!!と痛みが爆発し、動けなくなった方も多いでしょう。 中には特に何もしていないのに突然激痛に襲われたという方も多いと思います。 でも実は腰部だけが急変して腰に痛みが出たというわけではないのです。   ぎっくり腰にはほとんどの場合、 全身の疲労(肩や背中のこり)が関係してきます。   全身の疲労があってのぎっくり腰なんです。 年に1,2度ぎっくり腰になるような方は、普段の生活で知らず知らずの内に、少しずつ全身への疲労が蓄積しているのです。 なので、この下準備の段階でなにかしらの対応ができれば、ぎっくり腰にもならずにすむのです。 この蓄積されいている時の症状(体からのサイン)というのがこれなんです。     【ぎっくり腰が出るまえの症状】 ぎっくり腰でいらっしゃった患者さまのお話を聴くと 多くの人が感じてたのが ≪全身の疲労感≫です。 詳しく言うと、ぎっくり腰になる数日程前から背中や肩に違和感や体の疲労感を覚える方が多いです。 この春に私が拝見させて頂いた患者さまは 「6時間かけて実家に帰って、コタツで背中を丸めてゴロゴロして、 何年かぶりにテニスをして全身筋肉痛になり、それでまた6時間かけて車で戻ってきて、 肩や背中の疲労感はあったけど子どもと遊んでいて…」 と全身の筋疲労がピークに達しグギッ!っとなったそうです。   本当にドラマのような痛め方ですが、他には 「そういえば最近肩こりがひどかった」や 「仕事が忙しくて睡眠不足でした」等は 少しずつ物理的なストレスが蓄積している結果という事で、その外因的ストレスが解消されずに、なにかをした拍子に身体が耐えられなくなり、『ズキッッッ』と痛みが出現します。   簡単に≪カラダの全身疲労≫は ぎっくり腰の前兆ですよとも言えませんが、 上半身の状態がぎっくり腰の発生に大いに関係しているという事は間違いありません。   その関係性をカウンセリングや徹底的な検査で見抜き 当院ではぎっくり腰であろうと患部にはあまり触らず、 特に上半身と腰に関連する箇所の治療を しっかりさせて頂いております。   それで症状も随分軽減するので、まぁ間違いないと思います。 特に今まで何回かぎっくり腰を体験した事がある方は、 「なんか肩や背中が張ってるな~」といつもの身体とは 何か違うと感じる事はできやすいと思います。 この≪カラダの疲労感≫以外にも、≪頭痛≫も身体から 異変のサインだったりしますので、 いつもと身体がなにか違うと感じる場合は要注意ですよ。   もちろんこれが全てではありませんが、ぎっくり腰の準備段階の症状の一つとして覚えておいて頂ければと思います。     […]

あなたの腰痛や頭痛を根本から改善させるDRT整体って何??

    • DRT整体
    • 山梨の腰痛
    • 山梨の自律神経
    • 山梨の頭痛・肩こり

こんにちは。院長の桃谷です。   今日は当院の治療メニューである「DRT整体」 についてお話させていただきます。   DRT整体とは 「DRT」とは「ダブルハンド・リコイル・テクニック」の略で 上部頚椎治療の第一人者として知られる 御茶ノ水カイロプラクティック院長の上原宏先生が開発された手技の ことで、医療機関のドクターも認める技術でもあり 上部頚椎のズレを頚椎にふれずに矯正するテクニックです。   人間には本来、自然治癒力(自分で治す力)が備わっていますが、 不自然な体勢での動作や姿勢の悪さなどにより背骨がずれ、 背骨のズレや、それ以上ズレないように背骨を支えている筋肉も硬くなってしまいます。 そして本来の力の働きが低下し痛みや体調不良などを引き起こしてしまいます。 そして上部頚椎にズレがあると脳からの神経伝達が正常に伝わらず、 腰痛・肩こり・首痛・頭痛・背中痛・自律神経の乱れなど さらに身体に様々な悪影響が起こります。   それをほったらかしにしておくと重症になる可能性があります。   この脳の神経伝達を妨害しているのが、後頭骨と上部頚椎1番2番のズレです。   この上部頚椎のズレを正すのが「DRT整体」です。   DRTってどんな治療?   シンプルにお伝えすると 6~7分背骨をユラユラと揺らしながら歪みを調整していきます。   揺らされているだけですから、体に全く負担がないのに全身の筋肉が緩み、骨格バランスを整えてしまう素晴らしい治療法です。   背骨には神経が通っており、脳からの指令を全身に伝えています。 どこかの骨がズレてしまうと、神経の流れが悪くなってしまいます。 それが、痛みの原因になっていきます。   背骨を正しい位置に戻してやると神経の流れが正常になり、痛みから解放されるのです。   施術を受け良くなった方は驚きながら仰っしゃいます。   「正直、揺らされているだけで良くなるのか半信疑でした!」 「不眠症なのに心地よい刺激でついつい寝ちゃった」 「睡眠導入剤がなくても、夜ぐっすり眠れるようになりました」   とDRT整体を受けられた患者さまからお喜びのお声を多数いただいております。 しかも、対応する症状は慢性的な頭痛や腰痛・坐骨神経痛はもちろん アトピー性皮膚炎や足のむくみなど様々な改善報告が 全国のDRT技術をお持ちの先生から挙がっています。   実は背骨を揺らしている間に身体は凄い事になっているんです!   このDRT整体はお子様からご高齢の方まで、安心して受けられます。   当院では今回ご紹介させていただいた「DRT整体」と […]

慢性的な頭痛・肩こりにシップ薬は効果があるのか|山梨県のももたに整体院

    • 山梨の頭痛・肩こり

こんにちは。ももたに整体院の桃谷です。ブログをお読みいただき、ありがとうございます。頭痛や肩こりに悩まされシップ薬に頼っている人は多いのではないでしょうか?ずっとシップ薬を貼っているけど痛みが取れないという話をよく聞きます。では今回はシップ薬について説明をしていきます。 シップを貼ると肩こりがましな気がする?! 肩こりや頭痛がひどくて、シップ薬を毎日ベタベタと何枚も貼っている方がいます。 「シップを貼ると肩こりがちょっとましな気がする」 「整形外科や整骨院でもらったから、ずっと貼ってる」 といった声を聞きます。みなさんシップを貼るのは頭痛・肩こりを良くしようとしてだと思います。シップが肩の痛みに効果があるなら、だんだんとシップを貼らなくても良くなっていくはずですよね? でも、いつになったら良くなるんだろうと思いながら、なんとなく何年も何年も貼りつづけている・・・。そんなことになっていませんか? 私はこのような何年、何十年と頭痛や肩こりに悩まされている方たちが少しでもシップについて知って頂ければと思います。   シップを貼ると肩こり・頭痛が良くなったように感じるのは? シップ薬を貼ると少し楽になるという話をよく聞きますが、それはシップに含まれているメントールという成分の「スーッ」とした感覚で痛みをごまかしているからです。シップの役割は「痛み止め」です、痛みを抑える成分が入っているから楽に感じるのです。 簡単に言えば痛みを一時的に止めることです。痛みを改善させることではないのです。 だから、シップを貼っている時は薬剤の効果で痛みがごまかされているけど、シップの効果が切れるとまた痛くなっているのです。 私の臨床経験で言えることは、シップを貼っている時は痛みが軽減しているため、いつもどおりにお仕事や家事をはりきってしてしまいシップの効果が切れた時には症状が悪化してしまっていることがほとんどです。   当院のシップ薬に対しての考え方 当院ではシップ薬を貼ることはおススメしていません。理由はシップでは痛みが根本的には改善しないからです。唯一貼る事をオッケーしているのは夜の就寝時です、痛みでどうしても眠れない時は貼っても良いです、夜は寝るだけなので無理な姿勢や動きをしないので悪化させる事はないからです。   シップを貼ることが頭痛・肩こりを慢性化させているかも シップに入っている成分が肩や首を冷やしてしまい、血液の循環を悪くしてしまいます。じゃあ、温シップならいいんじゃないのと思うかもしれませんが・・・   温シップと冷シップの違いは?   実は、温シップも冷シップも成分は同じなんです。違いは、冷シップには「スーッ」とする成分のメントールが含まれており、温シップには「ヒリヒリ」するトウガラシの成分が含まれているだけなんです。つまり温シップも冷シップも効果に関しては同じということです。 ただ単に体の表面の感じ方が「スーッと」が好きなのか、「ヒリヒリ」するのがいいのかという好みの問題です。 温シップでも冷シップでも「痛み止め」なので貼りつづけることで頭痛・肩こりを改善することはできません。 またまた私の経験上ですが、肩こりや頭痛になった原因が肩の問題だけだったことはほとんどありません。患者さまの姿勢や生活習慣の問題、また本人が気づかれていないクセを見抜くことで肩だけの局所的な問題でなく身体全体的な問題として頭痛・肩こりを捉えれば根本的な改善は可能なはずです。   今回、このブログを読まれている方で頭痛・肩こりだけでなく腰痛などがとても辛くシップに頼ってしまっているがシップに頼らない生活を送りたいと願っておられるならば一度当院までご相談ください。 あなたのお役に立てるよう全力をつくします。 最後までお読みいただき、ありがとうございます。感謝いたします。

長年我慢している頭痛と肩こりは長年の悪い姿勢にあり!?|山梨・ももたに整体院

    • 山梨の頭痛・肩こり

みなさんこんにちは!院長の桃谷です。ずっと以前からの肩こりと毎月何度も襲ってくる頭痛に悩まされている方は多いかと思います。これから一生付き合っていくしかないと諦めていた患者さんも数多く、その中で姿勢と頭痛・肩こりは深い関わりがあることを今回は説明していきます。 生活習慣と症状の関係 突然ですがみなさんは毎日「歯磨き」しますか?もちろん一日一度はしているかと思います。でも何で歯みがきをするのでしょう? そりゃ虫歯になるから!って思いますよね? そうです。みなさん歯磨きをしないと虫歯になるってことが当然のようにわかっていらっしゃると思います。では、なぜ知っているのでしょうか? もちろん学校や家族、歯医者さんに教えてもらっていますよね。それでは質問ですが… みなさん頭痛や肩こりにならない方法は知っていますか?   頭痛や肩こりにならないように「歯磨き」みたいに毎日気をつけること知っていますか? これは知らない人が多いはずです。シップや痛み止めを使うのはダメですよ…笑。 これだけ国民を苦しめている頭痛・肩こり(腰痛も)ですが予防法を教えてもらう機会なんて今までなかったと思います。 「肩こりなんて大人になってからの問題でしょ?」と思われる方も当然いらっしゃるでしょう。でも私の経験上、小学4年生の女の子や中学生の男の子は腰痛や肩の痛みで来院されました。このように児童や学生でも全体の総数としては少ないだけで頭痛や肩の痛みは大人だけではないんです。成長期の子供にだって頭痛・肩こりは大変重要な話なんです。 生活習慣の悪さで知らないうちに肩こりや頭痛になる原因をご自身で作っているとしたら、ちゃんと改善したいと思いませんか? 肩こりと頭痛の予防法と姿勢改善 実は頭痛や肩こりも「虫歯」と同じように予防する方法があるんです。 それが「姿勢」です。そしてこれは虫歯と同じように子供の頃から教えるべきことなんです。子どもの時に覚えた正しい習慣というのは大人になっても体が覚えています。 大人は習慣にすることが大変ですが「意識」することは十分にできますよね?それができるようになれば自然と習慣になってきます。そしてそれを子どもに伝え、歯磨きのように習慣づける。 当然、親御さんも正しい姿勢を身につけなくてはいけません。というのも子どもは親の背中を見て育つからです。親子の顔が似るように実は骨格も似ているのです、そして親を見て育つので猫背もそっくりな子どもさんになっていくのです。 だいぶ脱線してしまいましたが、それだけ「頭痛・肩こりと姿勢」というのは深く関連があるということです。 理想的な姿勢 どのような姿勢が悪くて、どのような姿勢が良いのか?ということをお伝えしていきます。まず全ての姿勢に通じて言えることは「軸」をしっかり作る。ということです。 細かく言うと軸は動きにあわせて変化しますが(スポーツをされていた方なら分かると思いますが軸を保ったまま体重移動するとか軸で回転するとか) ここでの軸は「体の中心」ということにしましょう。体の中心に軸があるということは重力に対して最も負担のかからないポジションと言えます。 もちろん筋肉に対しても負担が減るので肩こりや腰痛などにはなりにくいと言えます。 それではどうしたら軸のある姿勢になるのか?どういう姿勢が理想的なのか? この場合「立位」と「座位」で考える必要があります。 立位であれば横から見て 耳→肩峰(肩の横に出っぱる骨)→大転子(お尻の横に出っぱる骨)→膝のちょい前→くるぶしのちょい前が一直線になると良いといわれています。これがゴールデンラインと言われる立ち方です。 実際には投球フォームなどと一緒で「その人なり」があると僕は考えていますが、あくまで「理想で最も理に適っている姿勢」と言えるでしょう。 座位の場合は イスに浅く腰掛け股関節とひざ関節を90度に曲げて、膝のお皿と足の人差し指と中指を真っ直ぐに向けて、足の裏をしっかり地面につけると良いといわれています。 頭痛になる人はデスクワークなど「長時間座っていて…」という方が大変多いので頭痛・肩こりの患者さんは座り方から指導させてもらうことが多いです。 私が指導させていただく場合は、「坐骨で座って骨盤を起こす」ということを行ってもらいます。ようは「骨盤をより安定させた状態でその上に背骨を乗っける」っていうイメージです。 立っているときの姿勢は座っているときに作られるので子どもには座っているときの姿勢を良くするよう指導するのが良いでしょう。 まとめ 立位の姿勢を改善しようと思ったら意識だけでは難しいので、治療やセルフストレッチ、セルフエクササイズなどが必要になります。これはそれなりの技術と努力が欠かせません。 実際に頭痛や肩こりになってしまった場合は、まずは痛みを少しでも早く改善することが大切です。 ももたに整骨院では頭痛・肩こりの痛みに対しての原因の筋肉を特定し治療を行い、そして姿勢を改善させ頭痛の出にくい、かつ自然治癒力を最大限に高めるDRT整体を行っています。 でも座り方一つで肩こりが楽になる場合もありますので、ぜひ試してみてもらったらと思います。 最後までお読みいただきありがとうございます。感謝いたします。  

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 6,000

初回限定 3,980

毎月、5名様限定のキャンペーンです。お急ぎください!
まずは、お気軽にお問い合わせください。
お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

0553-88-9182 0553-88-9182

営業時間 8:30〜19:30(平日)/8:30〜18:00(土日・祝) 定休日(木曜)

ももたに整体院

住所
〒 405-0014
山梨県山梨市上石森1457-1
アクセス
山梨市駅・春日居町駅から車で6分
国道20号線「鷺堂」「両ノ木神社北」交差点から車で10分
代表者
院長  桃谷 俊信
電話番号
0553-88-9182 0553-88-9182

土日祝営業しています。営業時間以外しか来院できない方はご相談ください!

営業時間
08:30~19:30
08:30〜18:00

ソーシャルメディア

LINEにてご予約・お身体のお悩みやご不明な内容のご相談をお送りください。

LINE ID
@als1913z
お友達登録はこちら
border="0" alt="友だち追加" src="https://scdn.line-apps.com/n/line_add_friends/btn/ja.png">

PAGETOP